ごみの出し方についてのお願い

2020年3月26日

 

1.ごみの減量化にご協力ください。

 家庭から出されるごみの処理は、鳥取県中部ふるさと広域連合が運営する、「ほうきリサイクルセンター」において中部地区一括で行い、多くの費用負担をしています。紙類など再資源化できるごみは、可燃ごみ等としての処理を控えてください。

 

2.ごみの出し方

 それぞれ、各自治会の決められた場所に、指定された当日の午前8時までに出してください。出されるごみは全て家庭用のもので、可燃ごみは町指定のごみ袋に入れて出して下さい。直接、ほうきリサイクルセンター(電話26-9890)に持込むことも出きます。(この場合、手数料が必要です。)

 ただし、産業廃棄物に分類されるごみ、業務用のごみは専門業者で処理をしてください。家庭用であっても自動車関係品など収集対象外品目がありますので、詳しくは、ごみの区分と出し方でご確認ください。

  琴浦町ごみの区分と出し方.pdf(5MB)

  ごみ収集の日程は、こちらからご確認ください。

    令和2年度ごみ収集日程表

 

*町指定ごみ袋の料金及び販売場所

  ○販売場所 町内のスーパーマーケット、家庭用品店、コンビニエンスストア

 

  ○料金  2019年10月1日から、町指定ごみ袋の料金を下記のとおり改定します。

              (改定前)    (改定後)

       大50枚入り 1,300円 → 1,350円 (大1枚当たり26円→27円)

       大10枚入り   260円 →   270円
       小50枚入り   800円 →   850円 (小1枚当たり16円→17円)

       小10枚入り   160円 →   170円

     ※収納枚数にかかわらず、1枚単価は同じです。

 

○大きさ 大 800mm(縦)× 600mm(幅)× 0.03mm(厚さ)
     小 650mm(縦)× 500mm(幅)× 0.03mm(厚さ)

 

 

(1)可燃ごみ(紙類、生ごみ、木片、ナイロン、プラスチック類等)

町指定のごみ袋に入れて出してください。

【注意事項】

・(7)に記載する品目は再生資源ごみとなるようご協力ください。

生ごみの水切りは十分に行ってください。

・木片などは、厚さ5cm、幅10cm、長さ50cm以内にしてください。

・書類ファイルなど金属部分は必ず外して可燃部分のみ出してください。

 

(2)不燃ごみ(金属、陶器、ガラス、飲料用以外のビンや缶、ビンや缶の金属ふた等)

指定日に各集落の決められた場所にある専用コンテナに入れて出してください。

【注意事項】

・23cm×23cm×35cm以内の大きさのもの

・電気コード類は、50cm以内に束ねてください。

・傘の布は可燃ごみとして処理してください。

 

(3)可燃性粗大ごみ(ふとん、小型木製家具等可燃性のもの)

指定日に各集落の決められた場所に出してください。

【注意事項】

・縦横80cm以内、長さ2m以内の大きさのもの

・家具類、ベッドやソファーなどは、金属部分を取除いて出してください。

・木材は直径10cm以内、長さ2m以内までとなります。

 

(4)不燃性粗大ごみ(不燃ごみの大きさを越える金属製品等で規定の大きさ以内のもの)

指定日に各集落の決められた場所に出してください。

【注意事項】

・大きさは、可燃性粗大ごみと同じで、縦横80cm以内、長さ2m以内の大きさのものです。

・エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類用乾燥機、家庭用パソコンなど家電リサイクル対象品目は収集しませんので、処分方法は下記の(9)家電リサイクル対象品をご参照ください。

 

(5)ビン類(飲料用ビン類)

指定日に各集落の決められた場所にある専用コンテナに入れて出してください。

【注意事項】

・キャップは外して、使用材料毎に可燃又は不燃ごみとして出してください。

・内部は洗浄して出してください。(汚れのひどいものは不燃ごみとして出してください。)

・化粧品、油などの飲料用以外のビンは不燃ごみとして出してください。

 

(6)缶類(食品系、及びスプレー缶)

指定日に各集落の決められた場所にある専用コンテナに入れて出してください。

【注意事項】

・缶類のふたは、不燃物として出してください。

・内部は洗浄して出してください。(汚れのひどいものは不燃ごみとして出してください。)

・スプレー缶(食品系以外も含む)は、必ず穴を開けて缶の収集日にスプレー缶専用コンテナに出してください。

    ※スプレー缶を廃棄するときの注意点についてはこちらをご参照ください。

 

(7)再生資源ごみ

*資源リサイクル事業協同組合が収集するもの

紙・布、牛乳パック、発砲スチロール・食品トレイ、ペットボトルを収集します。

収集日は毎月1回です。各集落の指定場所に指定された方法で出して下さい。

【注意事項】

・感熱紙(レシート、一部のパソコン用紙など)、複写紙は可燃ごみで出してください。

・紙類に付属するナイロンやビニール類などは取除いて出してください。

・紙・布類は紐でくくるか、袋などにまとめて入れて出して下さい。

・牛乳パックは中を洗い、たたんでまとめて(紐でくくる等)出してください。

・紙や布を雨の日に出される際は、濡れないように可能な限りナイロン袋等に入れてください。

・果物用などの緩衝材、割れないものは発泡スチロールではありませんので可燃ごみとして出してください。

・発泡スチロール・食品トレイ類はきれいに洗い、専用のネット(青色)に入れて出してください。

・ペットボトルは、中を洗い、ラベルをとって出して下さい。

・ペットボトルは、収集場所にある専用のネット(緑色)に入れてください。

 

*地区・小学校等での定期回収など

実施団体により各種回収方法がありますので、これらも活用してごみの再生資源化を進め、可燃ごみが減少するようご協力をお願いします。

※琴浦町資源ごみ回収報奨金をご活用ください。

 

 

(8)小型家電
   小型家電回収ボックスを設置して、ボックスの投入口(20cm×40cm)入るものを「小型家電」として回収しています。役場庁舎、各地区公民館などに設置しています。
   【注意事項】
   ・テレビ(ブラウン管、液晶プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、洗濯機・衣類乾燥機については、回収ボックス及びごみ収集では回収できません。

    処分方法は、(9)家電リサイクル対象品をご参照ください。

 

(9)家電リサイクル対象品

 「エアコン」「テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・衣類乾燥機」の家電4品目については、以下のいずれかの方法により処分してください。

 処分には、リサイクル料金と収集運搬料金が必要です。

  方法(1) 買い換えの場合、買い換えをした小売業者に引取りを依頼する。

  方法(2) 廃棄のみしたい場合、購入した小売業者に引取りを依頼する。

  方法(3) 郵便局でリサイクル料金を支払い、直接、指定引取場所に持ち込む。

  方法(4) 琴浦町一般廃棄物収集運搬許可業者に引取りを依頼し、リサイクル料金と収集運搬料金を支払う。

  ※小売業者に引取義務が課せられていない廃家電については、(3)、(4)により処分してください。
 

小売業者に引取義務が課せられていない廃家電(義務外品)とは?

 小売業者自らが過去に販売した、又は買換えの際に同種の廃棄物を排出者か

ら引き取りを求められた廃家電4品目以外の廃家電4品目のことをいいます。(4品目以外の廃家電のことではありません)
 例えば以下のような場合です。
・過去に購入した小売店が廃業しており、引取りを依頼できない。
・引越しをして、購入した小売店が遠方にあり、引取りを依頼することが現実的に困難である。
・譲り受けたものや贈答品のため、過去に購入した小売店がわからず、引取りを依頼することができない。

 

 

 処分の流れについては、下記の家電品のリサイクルの流れをご参照ください。

家電品のリサイクルの流れ・料金(262KB)

 

リサイクル券、品目ごとのリサイクル料金については、下記の一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センターのサイトをご参照ください。

家電リサイクル券

家電リサイクル料金

 

指定取引所に直接持ち込む場合は下記をご参照ください。

鳥取県指定取引場所

 

一般廃棄物収集運搬許可業者に引取りを依頼される場合は、下記業者へ依頼してください。

琴浦町一般廃棄物処理業許可業者一覧

 

(10)家庭用パソコン

   「家庭用パソコン」については、下記の家庭用パソコンのリサイクルの流れをご参照ください。

 家庭用パソコンのリサイクルの流れ(779KB)

 

 

お問い合わせ

建設環境課
環境衛生係
電話:0858-55-7808
ファクシミリ:0858-55-7558