コロナ禍打破特別応援金について(ご案内)

2021年6月16日

鳥取県では、新型コロナウイルス感染症の影響の長期化に伴い、経営上の影響を受けた県内中小企業等に対し、コロナ禍打破特別応援金を支給します。

 

下記要件をご確認いただき、該当される事業者の方は申請してください。

 

 

ouenkinchirasi_1-2.jpg

コロナ禍打破特別応援金チラシ.pdf(1MB)

◆認定要件

○事業継続の場合

 令和3年1月から5月までの間で、任意の3か月の事業収入の平均額と、前年又は前々年の同平均額と比較して30%以上減少している場合に支給します。

 

(1)鳥取県内にに事業所を有する県内中小企業等であること

(2)雇用を維持する意思があること

(3)新型コロナウイルス感染症からの回復後を見据えた事業継続を目指していること

 

○新規創業の場合

 令和2年4月1日から令和3年5月24日までに事業を開始し、次の各号のすべてに該当する場合に支給します。

 

(1)鳥取県内に事業所を有する県内中小企業等であること

(2)法人設立又は個人事業の開業届出により新規創業した後、事業継続期間が3か月以上であること

(3)雇用を継続する意思があること

(4)新型コロナウイルス感染症からの回復後を見据えた事業継続を目指していること

 

◆支給額

○事業継続の場合

 次のとおり支給

  20万円以上50万円未満  ・・・20万円

  50万円以上200万円未満 ・・・30万円

  200万円以上       ・・・40万円

 ※新型コロナウイルス安心対策認証店を取得した事業主には、認証店舗の売上げ規模に応じて、一店舗あたり10万円を加算して支給します。

 

○新規創業の場合

   一律10万円

 

 

◆申請方法等

申請方法、提出書類様式等詳しくは、県のホームページをご覧ください。

 

 

お問合せ

コロナ禍打破特別応援金コールセンター(商工労働部内)

TEL   0857-56-7971

Mail syoukou-ouenkin