支障木の伐採のお願い

2021年8月12日

道路沿いの土地で、通行に支障をきたすことが予想される竹木等がある場合は、早急に伐採をお願いします!

 

1.伐採しないことによる影響
 ✖自動車や歩行者の通行の妨げになる!
 ✖強風・大雨・降雪時に倒木の恐れがある!
 ✖道路標識やカーブミラー等が見えにくくなり、交通事故の原因となる!

 

2.支障木の伐採
私有地に生育している樹木等は土地所有者の管理物であり、土地所有者による伐採が原則となります。
これらが原因となり車両や歩行者に事故が発生した場合は、土地の所有者が賠償責任を問われることがあります。
【関係法令】
 ・民法第717条 …土地の工作物の占有者及び所有者の責任
 ・道路法第43条…道路に関する禁止行為

 

★作業にあたって★
(1)通行車両、歩行者等への事故がないよう十分注意してください。

(2)車両の屋根に当たらない高さまで伐採をお願いします。
(3)冬季の伐採は危険を伴いますので、降雪前に行いましょう。
     →木が小さいうちに取り除くことで経費・労力の軽減になります。
(4)電線や電話線が近くにある場合は、管理業者〔中国電力・NTTなど〕に連絡のうえ作業を行ってください。

 

※緊急の場合は、道路通行の支障となる竹木などを予告なく伐採・撤去することがありますので、ご理解をお願いします。

 

関連ワード

お問い合わせ

建設住宅課
電話:0858-55-7804