新型コロナウイルス感染症に負けない!3町(湯梨浜・北栄・琴浦)人権尊重宣言!

2020年9月23日

 鳥取県内でも新型コロナウイルス感染症が発生して以降、それに関連した偏見や誹謗中傷といった事例が発生しています。

 このような人権侵害を防ぐため、3町合同で人権尊重宣言を作成しました。

 私たちが闘うべき相手は「人間」ではなく「新型コロナウイルス」です。公的機関が発信する正確な情報を入手し、偏見や差別を防ぎ、お互いの人権を尊重しましょう。

 人権尊重宣言.png

3町人権尊重宣言.pdf(114KB)(←こちらをクリックしたらPDFが開きます。)

 

1、私たちは感染者とその関係者の人たちを非難しません

 

 〇感染はいつでも、だれにでも起こる可能性があります。感染者は非難される対象ではなく、守られるべき存在です。

 〇感染された方やその家族、知人、職場、医療従事者への偏見や差別、誹謗中傷はあってはなりません。

 

2、私たちはうわさやデマに惑わされません

 

 〇SNSや人のうわさは本当に正しいのでしょうか不確かな情報やデマに惑わされることなく、正しい情報に基づいて冷静に行動しましょう。

 〇自分自身が間違った情報を流してしまわないよう、もう一度、情報との接し方を考えてみましょう。

 

3、私たちは一人ひとりの人権を尊重します

 

 〇私たちが克服すべき相手は、人ではなく、新型コロナウイルスです。

 〇コロナ禍では不安や恐れから人を責めたり、人との関わりを過度に避けようとしたりすることがあるかもしれません。このようなときだから

  こそ自分も相手も大切にし、一人ひとりの『人権』を大切にしていきましょう。

 

 

 

 ●関連リンク(外部サイト)

 

 ・新型コロナからみんなを守る鳥取県民宣言(鳥取県ホームページ)

 

 ・法務局人権相談(法務省ホームページ)

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

人権・同和教育課
電話:0858-52-1162