レジ袋の有料化がスタートしました

2020年7月6日

マイバッグスイッチキャンペーン(7月31日まで)

鳥取県と鳥取県中部ふるさと広域連合による、アンケートに答えて抽選で素敵なプレゼントがもらえるキャンペーンが実施されています。

詳細は左の画像をクリックしてください。

    

 

   

  

 

 

 

ライフスタイルの見直しを

プラスチックは、非常に便利な素材です。

成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に役立っています。

一方で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化など様々な課題が一層深刻化しており、プラスチック資源をより有効に活用していく必要があります。

 

このような状況を踏まえ、令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋、いわゆるレジ袋の有料化を行うこととなりました。

今回のレジ袋有料化をきっかけに、レジ袋が本当に必要かを考えていただき、エコバックを持ち歩くなど、今一度ライフスタイルの見直しをしていただき、プラスチックごみの減量化にご協力お願いしまます。

 

▼くわしくはこちら▼

レジ袋削減にご協力ください(経済産業省ホームページ)

 

レジ袋有料化に関する問合せ先(国の相談窓口)

消費者向け:0570-080180

事業者向け:0570-000930

受付時間:月~金 9時から18時15分