新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う家庭ごみの出し方について

2020年8月3日

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのごみの捨て方

新型コロナウイルス感染症対策として、ご家庭で使用されたマスクやティッシュ等を捨てる際は、次のことを心がけましょう。

 

  • 使用済みマスクやティッシュ等は、直接触れないようにビニール袋に入れ、密閉した上で町指定の可燃ごみ袋に入れる。
  • 収集時の破裂を防ぐため、余裕をもたせて袋に詰める。
  • ごみ袋の口は、しっかりしばって封をする
  • ごみ置場に出されたごみ袋が、カラス等の動物に荒らされないようにする(収集日当日の午前8時までに出すよう心がけてください)。
  • ごみを捨てたあとは、石鹸を使って、流水で手をよく洗う

     

     

ごみの処理は町民の皆様の生活を維持するために必要不可欠なものです。

収集作業員の感染リスクを減らし、ごみの収集を安全に継続して行えますよう、ご協力をお願いいたします。

 

05家庭ごみの出し方(やさしい日本語版).jpg