「信託受益権」の勧誘にご注意ください

2012年12月25日

 今年6月以降、透析装置等の製造事業者を装った事業者による「信託受益権」の勧誘を巡るトラブルについての相談が、各地の消費生活センターに寄せられています。

 「株式会社ケアテック」は、透析装置等の製造が自社の事業内容であるかのようなパンフレットを作成し、「信託受益権」の勧誘を行っています。
 しかし、消費者庁が調査したところ、パンフレットの事業内容の多くは、他に実在する業者から無断で引用したものであり、「本社所在地」とされている場所にはケアテックの拠点が存在しないことが分かりました。

 ケアテックが勧誘資料を用いて、消費者に投資を募っている「信託受益権」の内容は、実体がないと強く疑われます。ケアテックから勧誘資料が送付されても、決して応じないようにしましょう。
 また、ケアテックと別の事業者を名乗るものが、「勧誘資料が届いた人しか購入できないので名前だけかしてくれ」、「代わりに申し込んでくれれば、買い取った上で手数料を払う」と持ちかける「劇場型詐欺」の事例が見られます。
 このような勧誘には十分ご注意の上、慎重に対応してください。

 なにかあったら消費生活センターにご相談ください。

鳥取県消費生活センター 中部消費生活相談室 (電話)0858-22-3000

お問い合わせ

町民生活課
生活・年金係
電話:0858-52-1703
ファクシミリ:0858-49-0000