地域支援事業・高齢者福祉サービス一覧

2015年5月1日

 地域支援事業 一覧

 

サービス名 サービス内容 対象者
認知症予防検診       (ひらめきはつらつ教室)

認知症の正しい理解と予防のための講話と、介護予防体操、頭の体操を行います。

希望者には、もの忘れの検査を行います。

介護保険未申請の方
介護予防教室 教室へ参加することにより閉じこもりを予防し、もの忘れ予防、レクリエーション活動、転倒予防を行います。 65歳以上で家に閉じこもりがちな方(要介護認定者は除く)

温水利用の介護予防事業

温泉水の浮力により腰や膝への負担が減った状態で、温泉水の抵抗力を利用して歩行や体操を行い、筋力と心肺機能を高めます。

・65歳以上で介護保険未申請、または非該当の方

・定期的、継続的に利用できる方

高齢者筋力向上事業

高齢者専用マシンを使用して、リハビリをすることで、全身の基礎体力を向上させ、閉じこもりを予防します。 65歳以上で要介護状態になるおそれのある二次予防高齢者
家族介護教室
(ことうら家族の集い)
認知症高齢者を在宅で介護する家族を対象に、教室を開催します。 高齢者を現に介護している家族や近隣の援助者など

家族介護用品の助成

介護を必要とする要介護者を在宅で介護している方に対し、介護用品(紙おむつ、尿取りパット等)を購入するための助成券を発行します。

次のいずれにも該当する方

【要介護者】

(1)要介護1~5の認定を受けている方

(2)主治医意見書における障害高齢者の日常生活自立度がB1以上または認知症高齢者の日常生活自立度が3a以上の方

(3)主治医意見書における尿失禁が有となっている方

(4)世帯全員が町民税非課税の方

【在宅で介護している方】

(1)要介護者と同居している方または同居に準ずる方

(2)世帯全員が町民税非課税の方

※ただし、生活保護受給世帯は除く

生活管理指導員派遣

生活管理指導員が訪問し、家事援助や日常生活に関する支援・指導等を行います。 ・65歳以上で介護保険未申請、または非該当の方  
・基本的生活習慣が欠如していたり、対人関係が成立しないなど、いわゆる社会適応が困難な高齢者
生活管理指導短期宿泊 ケアハウス等で一時的に宿泊し、生活習慣の指導や体調の調整を行います。 ・65歳以上で介護保険未申請、または非該当の方  
・基本的生活習慣が欠如していたり、対人関係が成立しないなど、いわゆる社会適応が困難な高齢者

 

 


 高齢者福祉サービス一覧

 

サービス名 サービス内容 対象者
外出支援サービス 公共の交通機関を利用することが困難な高齢者等に対し、居宅から医療機関への送迎を支援します。 ・65歳以上の一人暮らし高齢者、高齢者世帯等で、介護保険要介護認定を受けていない一般の交通機関の利用が困難な方
・障害者自立支援法に基づく移動支援事業認定者

外出支援サービス(タクシー料金償還払)

公共交通機関を利用することが困難な高齢者等が居宅から医療機関への入退院または介護施設への入退所等においてタクシーを利用する場合、費用の一部を助成します。 本人・及び世帯員全員が町民税非課税であり、次のいずれかに該当する方
(1)65歳以上の一人暮らし高齢者、高齢者世帯で、一般の交通機関の利用が困難な方
(2)介護保険第2号被保険者のうち町長が認める方
緊急通報装置設置 一人暮らし高齢者等の世帯に緊急通報装置を設置することで、急病や災害等の緊急時に迅速かつ適切な対応ができる体制をつくります。

75歳以上の一人暮らし高齢者で、次のいずれかに該当する方

(1)心疾患、脳血管疾患その他突発的に生命に危険をもたらす持病を有する方

(2)要介護・要支援の認定を受けている方

(3)身体障害者手帳の交付を受けている方

(4)療育手帳の交付を受けている方

(5)精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方

ちょこっとあったかサービス

身の回りのちょっとした困り事をボランティアの方にお手伝いしていただくサービスです。

ごみ出し、電球・電池交換、台所や冷蔵庫の整理、ビン・缶のふた開けなど

(10分~15分程度で出来る簡単な作業)

65歳以上の一人暮らし高齢者または高齢者世帯
はり・きゅう・マッサージ施術費助成

 はり・きゅう・マッサージ施術費助成券を交付し、はり・きゅう・マッサージを受けた時に支払う施術費用の一部を助成します。

75歳以上で世帯全員が町民税非課税の方

関連ワード

お問い合わせ

福祉あんしん課
電話:0858-52-1706
ファクシミリ:0858-52-1524