国保・後期高齢者人間ドック

2019年5月22日

【申し込み状況のお知らせ】

国保ドックは、定員に達したため、受付を終了しました。

後期高齢者ドック:35人(残り15人)

ドッグ55受けよう人間ドック.jpg

琴浦町検診推進キャラクター「ドックター55(ゴーゴー)」

 

国保及び後期高齢者医療被保険者を除く社会保険加入者の方の人間ドックの費用助成しています。(定員20名※先着順)

 記事はここをクリックするとご覧いただけます。

 

○国保及び後期高齢者医療被保険者の人間ドック費用の一部助成

 琴浦町国民健康保険及び後期高齢者医療制度では、被保険者の疾病の早期発見、早期治療をはかり、医療費の抑制につながるよう、人間ドックを受診していただくための費用の一部を助成します。

○人間ドック受診費用の助成対象者

 琴浦町国民健康保険または後期高齢者医療の被保険者で条件にすべて該当する方を対象に、受診費用の一部助成を行います。

【助成対象条件】

琴浦町国民健康保険被保険者 後期高齢者医療被保険者
実施年度に40、45、50、55、60、65、70歳のいずれかの年齢に達する方 実施年度に76歳の年齢に達する方
被保険者証の住所が琴浦町の方 被保険者証の住所が琴浦町の方
国民健康保険税の滞納がない世帯の方 後期高齢者医療保険料の滞納がない方
実施年度に国保特定健康診査を受診していない者 実施年度に後期高齢者健診を受診していない者
入院治療中または介護施設等に入所していない者

【定員・助成額等】

令和元年度の助成額及び募集定員はつぎのとおりです。

  琴浦町国民健康
保険被保険者
後期高齢者
医療被保険者
備考
定員 100名 50名  
個人負担額 70歳未満:11,500円
70歳以上:11,000円
11,000円 受診者が医療機関へ直接支払いを行います。
助成額 70歳未満:34,440円
70歳以上:34,940円
34,940円 町が直接医療機関へ支払いを行います。

 

○令和元年度実施の人間ドックの健診内容について

 【検診内容】

検査項目 検査内容
身体計測 身長・体重・BMI
呼吸器検査 胸部X線(直接撮影)、努力肺活量・1秒量・1秒率
眼科的検査 眼底検査(医師が必要とした場合の実施項目)
循環器系検査 血圧測定・心電図(12誘導)
肝機能検査 総蛋白量・ALP・GOT・GPT・γ-GTP・アミラーゼ
糖代謝検査 HbA1c・尿糖
脂質検査 総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロールまたはnon-HDLコレステロール
血液一般検査 赤血球数・白血球数・血色素量・ヘマトクリット値・血小板数
消化器系検査 便潜血(免疫法)・胃X線検査(スポット1枚以上を含む8枚以上)または胃内視鏡検査・直腸診
代謝・炎症検査 尿酸・CRP・RAまたはRF
腎機能検査 尿蛋白・BUN・クレアチニン・e-GFR・潜血・沈渣・ウロビリノーゲン
腫瘍マーカー CEA・AFP・CA19-9
腹部超音波検査 肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓
肝炎ウィルス検査 HBs抗原・HCV

※乳がん・子宮がん・前立腺がん検診は人間ドックの検査項目に含まれていません。受診希望の方は町施設で行う集団検診(セット検診)を受診してください。
※人間ドックを受診される方は、受診年度においては、町が集団検診で実施する『胃がん検診』『肺がん検診』『大腸がん検診』『肝炎ウイルス検査』との重複受診はできません。

○人間ドックの申込み・受診方法

 

1.案内通知を送付します 年度当初に、人間ドック受診対象の年齢となる方へ通知によりご案内します。
なお、郵送により配布します。(今年度の対象者には、4月19日に発送しました。)
2.役場へ申し込み

令和元年度は、5月10日から6月28日の間、受付を行います。(定員に達し次第、募集を終了します。)
役場すこやか健康課または分庁総合窓口までお申込みください。
申込み時に被保険者証、特定健康診査(または後期高齢者健康診査)受診券を忘れずに持参してください。
申込み後、人間ドック受診券の交付と受診できる医療機関をお知らせします。

3.医療機関に受診予約する

人間ドックを受診する医療機関を選んで、電話などにより申込みと予約をしてください。
受診可能な期間は5月~2月となっていますのでご注意ください。

琴浦町人間ドック指定医療機関.pdf(57KB)

4.受診する 受診の際には、被保険者証、人間ドック受診券が必要になりますので忘れずに持参してください。

 

○人間ドックの受診後は

 人間ドックの受診後に役場から結果の通知を行います。
 町保健師による健康相談を随時受け付けています。役場すこやか健康課(電話:0858-52-1705)までお問い合わせください。
 また、人間ドックを受診された方は、国保特定健康診査または後期高齢者健康診査を受診したものとみなします。
 国保被保険者の方で検査結果によっては、生活習慣の改善の必要があると判断され、特定保健指導の対象者となる場合があります。役場から特定保健指導実施の案内をしますので、積極的に保健指導を受けてメタボリックシンドロームの改善を図りましょう。

お問い合わせ

すこやか健康課
健康推進係
電話:0858-52-1705
ファクシミリ:0858-49-0000