台風第7号にかかる「緊急安全確保」の解除について

2023年8月16日

(8月16日 5時更新)「緊急安全確保」を解除しました

 気象警報が解除されたため、町内全域に発令していた「緊急安全確保」を、4時30分に解除しました。

 

 

(19時09分更新) 町内全域に「緊急安全確保」の発令

 町内全域に「緊急安全確保」を発令しました。

 台風第7号の接近に伴い、土砂災害や河川の増水などの大雨災害の危険度が急激に高まっています。

 台風の影響により、引き続き大雨が降る見込みです。

 暗くなってからの移動は危険です。

 家の2階の斜面から離れたところに避難するなど、命を守る行動をとってください。

 

(17時50分更新) 上郷地区、下郷地区 に「避難指示」を発令しました。

 土砂災害の危険が高まっているため、上郷地区、下郷地区に避難指示を発令しました。

 土砂災害の危険区域にお住まいの方は、明るいうちに聖郷小学校体育館、古布庄地区公民館または、まなびタウンとうはくに避難してください。

 明るいうちに避難できない場合は、家の2階の斜面から離れたところに避難するなどの安全な行動をとってください。

 

(7時50分更新)顕著な大雨に関する鳥取県気象情報第1号 

 鳥取県東部、中・西部では、線状降水帯による非常に激しい雨が同じ場所で降り続いています。命に危険が及ぶ土砂災害や洪水による災害発生の

危険度が急激に高まっていますので、十分警戒をお願いします。

 

 

 台風第7号は、15日夕方から夜のはじめ頃に鳥取県に最も接近する見込みです。

土砂災害や浸水害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。

 また、暴風に警戒し、高波に十分注意してください。中国地方では、引き続き15日午後にかけて、線状降水帯が発生して大雨災害の危険度が

急激に高まる可能性ありますので注意をお願いします。

 

 防災マップなどで、自宅などの災害の危険性を確認するなど、暴風や大雨に備えるとともに、最新の気象情報に留意していただきますようお願いします。

 危険を感じられる場合は、早め早めに安全な場所に避難するよう心がけましょう。

 

<雨の予想>

 15日に予想される1時間降水量(多い所)

  中・西部 50ミリ

 14日12時から15日12時までに予想される24時間降水量(多い所)

  中・西部 150ミリ

 その後、15日12時から16日12時までに予想される24時間降水量(多い所)

  中・西部 100から200ミリ

<風の予想>

 15日に予想される最大風速(最大瞬間風速)

  陸上 18メートル(30メートル)

  海上 23メートル(35メートル)

 

○台風・大雨への備えは、こちらを確認ください。

○琴浦町防災マップは、下記のページから確認できます。

 ・冊子版防災マップはこちら

 ・Web防災マップはこちら

○気象情報や災害の危険度等は、下記のページから確認できます。

 ・気象警報・注意報(気象庁)

 ・天気予報(気象庁)

 ・鳥取県防災情報(鳥取県)

 ・キキクル〈危険度分布〉(気象庁)

 

 

●強風による飛散、転倒、飛来物による破損への備え

 ・家の周囲にある倒れやすいものなどは、固定するか家の中に入れておく。

 ・窓ガラスに飛散防止用のフィルムを貼っておく。

 ・電柱が倒れて停電・断水になることがあるため、備蓄を準備しておく。

 ・飛散物や転倒による負傷を避けるため、外出はできるだけ控える。

 ・窓やシャッターを閉め、窓ガラスの飛散防止のためカーテンも閉める。

 

 町では、家屋への浸水被害の軽減のため、土のう袋と土砂を配布し、お持ち帰りいただく取り組みをしておりますので、必要な方は防災危機管理室(電話:0858-52-2111)にお問い合わせください。

 詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

 

 ◆避難時の新型コロナウイルス対策について◆

 避難所で感染症にかからない・うつさないため、次のことに注意しましょう。

<避難する前に>

(1)ご自身の体調を確認しましょう。避難する途中で体調がすぐれなくなった場合には、避難所の受付で相談しましょう。

(2)安全が確保できる場合は、自宅での待機や、近隣の親戚や知人宅への避難(分散避難)も選択肢の一つです。

   お住まいの地域が、土砂災害や浸水害の危険があるかどうか確認して、自分の避難先を決めましょう。

(3)可能なかぎり、マスク・体温計・消毒液、飲料水、食料を持参しましょう。

<避難した後>

(1)避難所で生活するときは、必要に応じてマスクの着用、手洗い、咳エチケットなどをしっかり行ってください。

(2)ほかの避難者と十分な距離をとるようにしましょう。(概ね2m)

(3)十分な換気を行うよう心がけましょう。

(4)避難生活をする中で、発熱や咳などの症状がある場合には、すぐに避難所の担当者に報告してください。

お問い合わせ

総務課
防災危機管理室
電話:0858-52-2111
ファクシミリ:0858-49-0000