赤碕ふれあい広場(タコ公園)のリニューアル工事について

2022年11月4日

リニューアル工事に伴う公園の利用停止について

 赤碕ふれあい広場のリニューアル工事を行うため、11月10日より、公園の利用を停止します。リニューアルオープンは、令和5年4月末頃を予定しています。ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。

 

◇公園利用停止期間(予定)

 令和4年11月10日から令和5年4月末頃まで

 

リニューアルの経緯

 赤碕ふれあい広場は、平成6年に開園され、供用開始より28年が経過し、遊具の老朽化が進んでいます。このため、町では遊具のリニューアルを計画し、昨年度ワークショップにより町民意見を取り入れた設計を行いました。昨年度行ったワークショップでは、どんな公園にしたいか話し合いを重ねた結果、以下の方針で設計を行うことになりました。

 

◇海をテーマに

 赤碕ふれあい広場は『タコ公園』として親しまれてきました。新しい公園も海をテーマにし、タコを中心に海の生き物を配置します。

 

◇眺めの良さを確保

 赤碕ふれあい広場は海が近く緑豊かな公園ですが、樹木が生い茂り海が良く見えません。眺めを良くするため、樹木の剪定・撤去を行います。

 

◇見守りを容易に

 安心安全に利用して頂けるように、見守りが容易な施設配置を行います。また、適度な日陰を確保します。

 

◇誰もが楽しめる公園

 幅広い年代の方、体の不自由な方も楽しめるように配慮します。

 

以下が、これらの方針を基にデザインした新しい公園の完成イメージです。

 

全体図.jpg

 

 

新しい遊具の紹介

◇ 迫力満点! タコのコンビネーション遊具(対象年齢:6歳~12歳)

 高さ10mから滑り降りるローラースライダーを設置します。海に向かって滑り出し、日本海が一望できます。スライダーは、細いローラーを採用しておりデコボコが少なく、お尻が痛くなりにくい構造です。ローラースライダーのとなりには、タコのモニュメントをあしらった高低差のある立体通路を配置しました。小型すべり台や登り棒を設置し、いろいろな遊びができます。が近いこともあり、塩害が予想されるため、柱等の主要な部材にはステンレスを採用し、耐久性にも考慮しました。

 

複合遊具.jpg

 

 

◇みんなが楽しめる! 幼児用遊具 (対象年齢:3歳~6歳)

公園の入口付近には、幼児用遊具を設置します。車椅子でも進入可能なスロープ、日除け、音の鳴るパネル遊具を配置し、誰もが楽しめるインクルーシブ遊具を採用しました。インクルーシブ遊具とは、様々な事情を抱えた方が、分け隔て無く一緒に楽しめるように設計された遊具です。

 

幼児用.jpg

 

地図

関連ワード

お問い合わせ

総務課
電話:0858-52-2111