令和3年7月7日~9日に発生した大雨に関する「り災(被災)証明書」の申請について

2021年7月9日

令和3年7月7日~9日に発生した大雨による不動産や車、家財道具、事業用資産の浸水・破損などの被害に関しての「り災(被災)証明書」の申請手続きは下記のとおりです。

 

〇受付期間 受付の期限は設けていませんが、迅速に調査を行う必要があるため、お早めにご申請をお願いします。

〇受付場所 税務課評価係(本庁舎1階)

〇必要書類 被害状況がわかる写真、本人確認ができるもの(免許証、マイナンバーカードなど)

 

《り災証明書とは》

・災害対策基本法の規定に基づき、災害による住家(現に居住している家屋)の被害程度を証明するものです。
・り災証明書は「税控除」や、「保険請求」などの各種被災支援策に必要となる場合があります。
・被災者より交付申請を受けた後、町職員による被害家屋の現地調査を行います。調査後、被災認定を行い、り災証明書を郵送にて交付します。
・被害認定については、内閣府が発行する「災害に係る住家の被害認定運用指針」に基づき実施します。

 

《被災証明書とは》

・被災者から被災の届出があった旨を証明するものです。
・現地調査は行わず、被害程度についての判定も行いません。

 

《申請書様式》

り災(被災)証明申請書.pdf(47KB)

 

国税庁リーフレット

「災害により被害を受けられた方へ(所得税及び復興特別所得関係)」(946KB)

 

関連ワード

お問い合わせ

税務課
評価係
電話:0858-52-1702
ファクシミリ:0858-49-0000