コロナ禍における「生理の貧困」対策事業はじめます

2021年6月30日

  琴浦町ではコロナ禍における、「生理の貧困」対策事業をはじめます。

「生理の貧困」とは、経済的理由などで生理用品を買うことができない、また買い控えることを指します。現在、全国的に深刻化した社会問題となっています。

本町ではこの現状を踏まえ、コロナ禍における経済的理由などで生理用品を購入できない方に無償で配布致します

 

 

対象者

 ・コロナ禍における経済的理由などで生理用品を購入できない子どもなど

 

配布場所

 ・小中学校女子トイレ・保健室

 ・まなびタウンとうはく・分庁舎内女子トイレ

 ・福祉あんしん課(本庁舎内)

 

 また配布場所には「悩みごと」「気になっていること」の相談窓口を掲示しています。

 ひとりで抱え込まず、気軽に相談してください。

 悩み事の例 ・生活(お金・住まいなど)に困っている

       ・家の外に出たくない、出られない

       ・家族の困りごとを相談したい

       ・どこに相談すれば良いかわからない

       ・不安で何も手につかない など

 

 

 チラシをご覧ください →     生理の貧困対策.docx(179KB)

 

相談・問合せ先

 福祉あんしん課 電話:0858-52-1715

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

福祉あんしん課
生活支援係
電話:0858-52-1715(1706)
ファクシミリ:0858-49-0000