新型コロナウイルス感染症の影響により後期高齢者医療保険料の納付が困難な人に対する減免制度について

2022年7月1日

 

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯への支援策として、後期高齢者医療保険料の減免についてご案内します。

 

【減免となる被保険者】

 

次のいずれかの条件を満たす被保険者が対象です。

 

 (1)新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者※1が死亡、または重篤な傷病を負った者

 

 (2)新型コロナウイルス感染症の影響により世帯の主たる生計維持者の事業収入等※2の減少が見込まれ、次の全てに該当する者


  ・事業収入等が前年と比較して30%以上減少することが見込まれること

  ・前年の合計所得が1,000万円以下であること

  ・減少することが見込まれる事業収入等以外の前年所得が400万円以下であること

 

 ※1世帯の主たる生計維持者とは、基本的には、後期高齢者医療被保険者が属する世帯の世帯主が「世帯の主たる生計維持者」となります。

  しかし、実態として当該世帯の主たる生計維持者が他におられる場合(世帯主より収入の多い世帯員がいるなど)は、

  申請者からの申し出により、その方を「世帯の主たる生計維持者」と判断する場合があります。ただし、被保険者に限ります。

 

 ※2事業収入等とは、営業・農業・漁業などの事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入をいいます

 

 
【対象となる期間】

 

令和4年度分の保険料のうち、令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間に納期限(年金天引の場合は、年金支給日)があるもの。

 ※既に納付されている場合は、還付(返金)します。

 

【減免額】 

 

対象被保険者(1)の場合:全額

 

対象被保険者(2)の場合:減免額 = 減免対象保険料 × 減免の割合

 

減免対象保険料= A × B C

A:同一世帯内の被保険者それぞれ保険料額


B:生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る前年所得額


C:生計維持者及び被保険者全員の前年の合計所得金額

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前年の合計所得金額

減免の割合

事業の廃止・失業

100%

300万円以下

400万円以下

80%

550万円以下

60%

750万円以下

40%

1000万円以下

20%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【申請方法】 

 

申請書等を琴浦町役場税務課までご提出ください。

 

(申請書は下記よりダウンロードしていただくか、ご連絡いただければ郵送します)

 

 

【提出書類】

後期高齢者医療保険料減免申請書(様式第34号).pdf(36KB)

(別紙様式第1号)所得状況等に係る申出書.docx(23KB)

記入例_所得状況に係る申出書.pdf(149KB)

新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等の状況申告書(様式第2号).pdf(139KB)

新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等の状況申告書(様式第2号).xlsx(14KB)

後期高齢者医療保険料資産及び収入調査同意書.pdf(36KB)

 後期高齢者医療保険料資産及び収入調査同意書.doc(27KB)

減免事由を証明できる書類

 事業収入減少の場合

 ・令和3年分の所得税確定申告書、住民税申告書、青色申告決算書等の写し(令和3年分)

 ・収入が減少し始めた一定期間の帳簿、通帳等の写し

 ・(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額がある場合)保険金振込明細書、損害賠償等の振込明細書など

 給与収入の減少の場合

 ・源泉徴収票、給与明細、所得証明書等の写し(令和3年分)

 ・令和4年の収入が減少すると見込まれると確認できる書類(一定期間の給与明細書等)

 事業の廃止・失業の場合

 ・事業等の廃止届、離職証明書等 

 【申請期限】  

 

令和5年3月31日(金)まで  


 

 

 

こちらの新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料の減免について(鳥取県後期高齢者医療広域連合ホームページ(外部サイト))もご覧ください。

 

お問い合わせ

税務課
課税係
電話:0858-52-1702
ファクシミリ:0858-49-0000