HIS×熱中小学校【大人の学び旅】募集開始

2020年12月21日

内閣府の関係⼈⼝の創出・拡⼤に向けたモデル事業の一環として、熱中小学校と旅行会社大手のHISとがタッグを組んだ「大人の学び旅」企画がすすんでいます。

とっとり琴浦熱中小学校では、令和3年2月20日開催のオープンスクール受講と町内観光を組み合わせたツアーの募集が始まりました。

ご興味のある方は、HISのホームページよりお申し込みください。

なお、オープンスクール自体は、無料で受講可能です。

 

〇HISホームページ 大人の学び旅 特設ページ

〇琴浦町ツアー企画 【増田寛也先生の授業に参加】大人の社会科見学でいく歴史と文化にふれる3日間

 

関係人口とは?

関係人口とは、特定の地域に継続的に多様な形でかかわる人のことを指します。よく、観光以上移住未満と例えられたりします。

具体的には、例えば、兼業や副業などの仕事を絡めていたり、祭りやイベントの運営に参画して楽しむなどファンベースの交流を重ねたり、あるいはワーケーションしながら地域の人と一緒に何か取り組んだり、ふるさと納税をしながら地域のイベントに参画するなど、さまざまな形で地域と関わる人をいいます。

 

>>内閣府関係人口ホームページ https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/about/kankei/index.html#anc7 

熱中小学校とは?

「熱中小学校」プロジェクトは、「もういちど7歳の目で世界を…」を合言葉に地方創生事業として山形県高畠町から生まれた「大人の社会塾」です。

地域活性化の担い手育成や新たな交流の場を創るため、国内16校、海外1校の全17か所(2020年12月現在)の拠点で多彩な講師陣による授業を行っています。

地域に根差した学びと実践により、新たな価値を発見していく場所です。

 

>>熱中小学校ホームページ https://necchu-shogakkou.com/top/

とっとり琴浦熱中小学校について

2018年10月に開校し、現在第4期の授業を月に1回第4土曜日の午後に行っています。

これまでのべ約380名の生徒が「熱中小学校」の学びを体験しています。

2020年4月からは一般社団法人 熱中ことうらに運営を移行し、20~80代の幅広い年代の生徒が参加しています。

第4期からはオンライン授業を展開し、東京や千葉といった都市部からの生徒も増えてきました。

 

>>とっとり琴浦熱中小学校ホームページ https://necchu-kotoura.com/

 

 

 

関連ワード