特別定額給付金について 【1人につき10万円給付】

2020年5月13日

 

 令和2年4月20日に「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染症拡大に留意しつつ、簡素な仕組みで

迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金の給付を行います。

 5月1日から、申請書類を各世帯主へ郵送しています。記入例等を確認のうえ、申請をお願いします。

 マイナンバーカードを使用したオンライン申請も利用できますのでご確認ください。

  

給付対象者及び受給権者

令和2年4月27日を基準日として、琴浦町の住民基本台帳に記録されている全ての方(外国人登録を含む)が対象となります。

受給権者は世帯主となります。

 

給付額

給付対象者1人につき10万円  ※給付は口座振り込みによります。

 

申請方法

・郵送による申請

・オンライン申請 マイナンバーカードに対応したカードリーダーが必要です

 

総務省特別定額給付金オンライン申請ページ(外部リンク)

 

申請期限

8月6日(木)までに申請手続きをお願いします。

期限を過ぎると申請の受付が行えませんのでご注意ください

 

よくあるお問い合わせ

特別定額給付金問い合わせ一覧.pdf(52KB)

 

その他

配偶者からの暴力を理由に避難している方の手続き
総務省の特別定額給付金ページ

 

申請時の注意点

郵送申請の手続き案内・記入例.pdf(1MB)

 

(1)申請書の確認

世帯主が申請者・受給権者になり、世帯員分を含めて申請手続きを行います。

 ※世帯主が病気等により申請手続きが行えない場合は、世帯主が認める代理人(同一世帯員、法定代理人等)により手続きが行えます。

・送付済みの申請書類には、世帯主、世帯員について印字してありますので、確認をお願いします。

日中に連絡可能な電話番号を必ず記入してください。

 

(2)振込(受取)先口座の記入

・給付金は、世帯主(または代理人)名義の金融機関口座に振込します。

・振込先口座の金融機関名、口座番号、口座名義人を記入してください。

 

(3)添付書類の準備

・受給権者の運転免許証やマイナンバーカード等、顔写真入りの本人確認書類の写し

 ※代理人申請・受給の場合は、世帯主本人と代理人分の書類も必要です。

 ※顔写真入りの書類が無い場合は、健康保険証、年金手帳等の証書写しを2点添付願います。

・振込先口座の金融機関名、口座番号、口座名義人のわかる通帳やキャッシュカードの写し

 高齢や病気等の理由により、手続きに必要な書類の写しを取りに行けない場合は、各地区公民館の開館時にコピー機をご利用ください。

 

(4)申請書類の送付

・記入漏れがないか確認し、世帯主の押印(代理人申請の場合は代理人欄も)をお願いします。

・申請書、本人確認書類の写し、通帳当の写しを返信用封筒に入れて、郵便ポストに投函してください。

 

(5)お願い

・上記添付書類の写しの添付がない場合、申請の審査が行えないため支払いができません。

・5月12日現在で約500件の添付書類の漏れや記載不備があり、支払いを保留しています。

 今後、不備のあった申請書類を郵送にて申請者にお返ししますので、お手数ですが本人確認書類や振込先口座の通帳等の写しをご用意いただき、役場総務課へ送付をお願いします。

 

お問い合わせ

総務課
電話:0858-52-2111
ファクシミリ:0858-49-0000