「第14回 認知症をささえるまちづくりフォーラム」を開催します!

2019年9月4日

 

   第14回 認知症をささえるまちづくりフォーラム  

                ~いつまでも自分らしく生きたい~                    

 

最後まで自分が人生の主人公です。どのような生き方、人生の閉じ方をするのか認知症になっても、今の場所で安心して暮らしていくために、どうしたらいのか一緒に考えてみませんか。

そして、自分らしく、いつまでも安心して暮らせる町づくりを一緒にすすめましょう。

 

 ☆ 日時 令和元年10月5日(土曜日) 午後1時30分~3時30分(受付:午後1時~1時30分)

 

 ☆ 場所 まなびタウンとうはく

                                                          

 ☆ 講演 『上手に老いるために』~健康寿命、認知症そして終活~

        講師:NPO地域ケア政策ネットワーク事務局長代理 石黒 秀喜 氏

  

講師のプロフィール:元厚生労働省大臣官房参事官。現在はNPO地域ケア政策ットワーク事務局長代理また、公益財団法人 認知症の人と家族の会東京都世話人としてご活躍。老いてどのような時間の使い方をして、どのような住まい方をして、どのような人生の閉じ方をするのか、自分が認知症になった時のための備え「上手に老いるための自己点検ノート」を作り“自己防衛のすすめを提唱。ご自身尾介護体験をもとに「老い支度」に関する講演など多方面で活躍。

         

 ☆ 体験発表 『逝き方 ~自分らしく最後まで生きたい~』

                  介護者家族 

        森本外科・脳神経外科医院   金田 弘子氏

        

          

  

                                      

        

    参加無料。手話通訳あり。

    みなさんお誘いあわせのうえご来場ください! 

 

第14回フォーラムチラシ.pdf(196KB)

 

        

地図

お問い合わせ

すこやか健康課
電話:0858-52-1716