全国学校給食週間の取り組みについて

2019年1月9日

 

 1月24日から30日までの1週間は、全国学校給食週間です。

 これは、昭和21年(1946年)に東京都、神奈川県、千葉県で戦後初めての学校給食が

12月24日に始まり、1ヵ月後の1月24日が「給食記念日」となったことにちなみます。

 

 学校給食の意義や役割について理解と関心を深め、学校給食のより一層の充実と発展を図る

ため、全国でさまざまな行事が実施されます。

 この期間中、琴浦町では、つぎのとおり関連行事を実施します。

 

●【学校給食に関する児童生徒等の作品展】

日時:1月24日(木)~30日(水)

会場:JA鳥取中央トピア店

 

●【給食週間の献立】

 期間中、学校給食週間特別献立として、町内全小中学校の児童生徒が実際に考えた献立が

日替わりで給食に登場します。

 

●【招待給食・交流給食】

 期間中、各学校の給食時間に栄養教職員や調理員が学校に出向き、給食の献立作成の思いや

調理する思いを伝え、学校給食野菜会や学校が日頃からお世話になっている方々を学校給食に

招待するなどして児童生徒と給食を共にしながら交流を図ります。

 

給食週間の取り組み.pdf(290KB)

平成31年1月 食育だより (735KB)