【町民の声】一向平キャンプ場の運営について

2018年11月12日

<受付日>

平成30年10月16日


<内 容>

一向平キャンプ場の運営について一登山者の声を聞いてください。

登山をしていて気になることがあります。

一向平のキャンプ場は町の施設だと思うのですが、管理はどこがしていますか?

近年、管理棟に鍵がかかっていますが、もう誰も管理していない施設でしょうか?
近年は、管理棟は不在、登山道の草も伸び放題です。

琴浦町の一番の観光資源である大山滝が廃れていて残念です。

隣町の北栄町のレイクサイドは、町の施設ですが管理人がいてきちんと管理されています。
一向平キャンプ場の管理を無人化するのではなく、登山の案内をしたり、登山道の草刈りをしたりするべきだと思います。

 


<回 答>

現在、一向平キャンプ場については、その一帯の下記関連施設を含めて、一向平森林保全協会に指定管理者として管理を行っていただいており、その指定管理期間は平成31年3月31日までとなっております。

・管理棟     ・森林体験・交流センター
・キャンプサイト ・バーベキューハウス      
・炊事場     ・キャンプファイヤーサークル  
・便所      ・休憩所
・給水施設    ・駐車場

以前にも、管理棟が留守であることについてご意見をいただいており、シーズン中の管理体制の確認・指導をして改善されてきました。

今回のご意見を受けまして、再度指定管理者との協議を行い、営業時間の再確認をするなどして、管理人業務の徹底をしたいと思います。
また、登山道の草刈りにおいては、時期や天候を見ながら管理人に点検をしてもらっている状況です。

今月中に点検することとなっています。

 

 

お問い合わせ

商工観光課
観光係
電話:0858-55-7801
ファクシミリ:0858-55-7558