平成30年 秋季全国火災予防運動の実施について

2018年11月5日

春季全国火災予防運動 11月9日(金)~11月15日(木)

全国統一標語 『忘れてない? サイフにスマホに 火の確認』

 

これからの季節は空気が乾燥し、火災が発生しやすくなります。

各ご家庭で火の元の定期点検を実施し、火災予防に努めましょう。

 

住宅防火(いのちを守る7つのポイント)

○3つの習慣

 ・寝たばこは、絶対にしない

 ・ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する

 ・ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す

 

○4つの対策

 ・逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する

 ・寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する

 ・火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器を設置する

 ・高齢者や身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる

 

住宅用火災警報器を設置しましょう

近年、住宅火災の死者の多くは、逃げ遅れによるものです。

住宅用火災警報器は、すべてのご家庭に設置が義務付けられています。

大切な命を火災から守るため、設置をお願いします。

既に設置しておられるご家庭では、電池切れなども考えられますので、定期的に動作点検をお願いします。

 

お問い合わせ

総務課
消防・防災係
電話:0858-52-2111