【町民の声】町政について

2018年10月23日

<受付日>

平成30年10月5日


<内 容>

 県外企業との食品商談会をするようだが、県外に販売先を求めるような大手な企業より、県内、町内で販路をターゲットにしている企業に税金を使うべき。

 町内に観光客を誘致するのは幅広くいろいろな先に恩恵を受けるが、一部の企業に対する商談会は違うのではないか。


<回 答>

 ご意見いただき、ありがとうございます。

 町が商談会に取り組む背景としましては、人口減少により購入者の絶対数が減少する中、新たな販売先を開拓しなければ、町全体の経済が縮小する一方であることを懸念して実施するものです。

 この度の「ことうら食品商談会」につきましては、県外等の商談会に参加したいが、人手不足や長い時間店や家を空けることが困難との事業者から声があったこと、またぜひバイヤーに自然豊かな環境で琴浦の産品がどのように生産されているかを知っていただくことを目的として、町内にバイヤーを招聘、アポイントメント型商談会を実施したものです。

 参加事業者につきましては、大手の事業者だけではなく、生産者や加工グループ等にも参加をいただいております。

 また、バイヤーの招聘にあたっては、百貨店やスーパー、飲食店等、様々な業態のほか、県外はもとより県内にも店舗があるバイヤーを選定するなど、町内の事業者が参加しやすいよう計画したところであります。一度に町内全ての事業者に対応した商談会を開催することは難しく、ご意見のとおり、今回の商談会にマッチしない事業者もあったことと思います。

 その点につきましては、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。 

お問い合わせ

商工観光課
商工係
電話:0858-55-7801
ファクシミリ:0858-55-7558