【町民の声】町政・イベントについて

2018年10月17日

<受付日>

平成30年9月25日


<内 容>

 ことうら食品商談会について、一部の企業のために町が予算をとって実施することではない。

 もっと幅広い業種、企業が恩恵をうける事業に予算を使うべきではないか。

 商談会より観光イベントの方が何倍も効果がある。


<回 答>

 ご意見いただき、ありがとうございます。

 町が商談会に取り組む背景としましては、人口減少により購入者の絶対数が減少する中、新たな販売先を開拓しなければ、町全体の経済が縮小する一方であることを懸念して実施するものです。

 この度の「ことうら食品商談会」につきましては、県外等の商談会に参加したいが、人手不足や長い時間店や家を空けることが困難との事業者から声があったこと、またぜひバイヤーに自然豊かな環境で琴浦の産品がどのように生産されているかを知っていただくことを目的として、町内にバイヤーを招聘、アポイントメント型商談会を実施したものです。

 バイヤーの招聘にあたっては、百貨店やスーパー、飲食店等、様々な業態のほか、県外はもとより県内にも店舗があるバイヤーを選定するなど、町内の事業者が参加しやすいよう計画したところでありますが、一度に町内全ての事業者に対応した商談会を開催することは難しく、ご意見のとおり、今回の商談会にマッチしない事業者もあったことと思います。

 現在、1月下旬の2回目の商談会開催に向け、町内事業者のご意向を伺っている最中ですので、招聘希望のバイヤーがあれば、ぜひご連絡いただきますようお願いします。

 また、ご指摘のあった事業の広報については、準備でき次第、HP等に掲載したいと考えておりますので、よろしくお願いします。

 最後に、予算の使い道や観光イベントの開催についてなど、ご提言をいただいているところでありますが、とっとり琴浦グランサーモンフェスタや白鳳祭、グルメ de めぐるウォークなど様々な観光イベントも開催しているところであります。

 商談会の開催については、先述のとおりでありますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせ

商工観光課
商工係
電話:0858-55-7801
ファクシミリ:0858-55-7558