アマゾンをかたる架空請求にご注意ください!

2018年7月4日

 SMS(携帯電話番号宛にメッセージを送受信するサービス)を用いて有料動画等の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする、架空請求が発生しています。

もしも同様の内容のメッセージが届いた場合、絶対に電話をかけないでください。


 

【事業者名】
 アマゾン、アマゾンジャパン、アマゾンカスタマーセンター、アマゾンサポートセンターなど

 

【SMS内容】

 「有料動画の未納料金があります。本日中にご連絡なき場合は、法的手続きに移行致します。アマゾン●●」

 「会員登録料が未払いです。本日ご連絡なき場合、小額訴訟の手続きに移行致します。アマゾン●●」

 

 記載された番号に電話をかけた場合、アマゾンをかたる事業者は「支払わないと訴訟になります。」「今日中に支払えば、後から返金されます。」などと告げ、さまざまな方法で執拗に金銭を支払わせようとします。

 

【アドバイス】

 1.実在するアマゾンは、SMSで請求をすることはありません。記載の電話番号には絶対に連絡しないでください。

 2.電話をかけてしまっても正当な理由のない請求には絶対に応じないでください。

 3.「おかしいな」と感じたら、警察(♯9110)や消費生活センター(「188」で最寄の消費生活センターへ)または役場町民生活課にご相談ください。

 

 

お問い合わせ

町民生活課
電話:0858-52-1707
ファクシミリ:0858-49-0000