【町民の声】保育園・こども園の動物等の飼育状況について

2018年7月4日

【受付日】

 2018年6月25日

 


【内容】

 保育園・こども園で飼育している動物等(うさぎ、亀、金魚)の世話をきちんとして欲しい。

休日のえさやりをしていないし、暑さ対策も不十分で、日よけがしてなく、水もやっていないためウサギが死んでしまった。

また、冬季には飼育小屋にシートをかけていないため、ウサギが寒そうだった。

 


【対応】

 ご意見ありがとうございます。

 命あるものとのふれあいは、こども達にとってやさしさや思いやり、命の尊さを学ぶ機会となります。町内のこども園・保育園では、ご意見をいただいたうさぎ、かめ、金魚の他に、チャボやめだかなどを飼育しています。

 給餌につきましては、平日は毎日やっておりますが、土日については土曜日に多めにえさをやり、ご指摘のとおり日曜日にはやっておりません。連休や年末年始には当番を決めて、職員がえさをやりに出勤しています。うさぎは食物から水分を吸収できるため、えさにやっていた野菜くずの水分のことも考えて水やりは控えめにしていました。

 また、うさぎ小屋は風通しの良い場所にあり日陰も多いため、夏場に日よけをつけたりしておりませんが、冬場はブルーシートで囲うなどして、寒さへの対策はしてきたつもりです。

 これからも大切な命を預かる者として、一層注意して飼育していきたいと考えますので、ご理解をお願いいたします。

 

お問い合わせ

子育て健康課
子育て応援室
電話:0858-52-1709
ファクシミリ:0858-49-0000