「社会を明るくする運動」 / 更生保護 とは?

2018年6月27日

 ■1 “社会を明るくする運動”ってなに??


疑問の男性「“社会を明るくする運動”って名前は聞いたことあるけど、何をする運動なの?」

 

この運動は、

 ・犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め

 ・それぞれの立場において力を合わせて

 ・犯罪のない地域社会を築こう

という全国的な運動です。

また、こうした取り組みを更生保護と呼びます。

琴浦町では、更生保護の活動を行う団体と一緒に、街頭啓発活動などを行っています。 

 

【参考】 

法務省 「社会を明るくする運動」の詳細について

琴浦町 「7月は“社会を明るくする運動”の強調月間です」

 


 ■2 更生保護ってなに??


「“更生保護”って、具体的にはどんなことをしているの?」

 

 犯してしまった罪をつぐない,社会の一員として立ち直ろうとするには、

本人の強い意志や行政機関の働き掛けだけでなく、地域社会の理解と協力が不可欠です。

 

更生保護の内容として、主なものとして次のようなものがあります。

 ・保護観察         ・応急の救護等及び更生緊急保護
 ・生活環境の調整      ・犯罪予防活動  など

 


 ■3 更生保護に関わっている人は??


「どんな人が、更生保護の活動をしているの?」

 

 琴浦町内では、主に保護司会や更生保護女性会という団体が活動しておられます。

 保護司は、保護観察をはじめ、住居や就業先などの帰住環境の調整や相談などを担われています。

 更生保護女性会は、保護司と共に啓発活動や、更生保護施設の視察研修などを行われています。

 それぞれ無給のボランティア団体です。

 


 ■4 どうして更生保護の活動が必要なの??


「…悪いことをした人を助ける必要があるの?」

 

 現在日本国内における犯罪件数は年々減少していますが、そのうち約半数近くが再犯によるものだと報告されています。

 その背景には、刑務所等から出所しても、就労や住居等の生活基盤が確保できず、再び犯罪に手を染めてしまう「負のスパイラル」があります。

 そうした悪循環を断ち切り、誰もが安全で安心して暮らせる社会の実現のため、更生保護の活動が必要とされています。

 

ホゴちゃん1

 

 

 

 

 

更正ペンギンのホゴちゃん

 

お問い合わせ

人権・同和教育課
電話:0858-52-1162
ファクシミリ:0858-52-1122