第3回「山の日」記念全国大会in鳥取が開催されます

2018年4月13日

 4月22日 倉吉市に『山鐘』を引き渡しました

船上山さくら祭り会場で、晴天の下、多くの来場者に見守っていただく中、小松町長から倉吉市の石田市長に引き渡されました。

  P1070702.JPG

 

4月16日 『山鐘』を役場本庁舎に展示しました

伯耆町から受け取った『山鐘』は、4月22日(日)、船上山さくら祭り会場で、倉吉市に引き継ぐこととなっています。

それまでの間は、役場本庁舎ロビーに展示しています。

山鐘.jpg

 

4月15日 伯耆町から『山鐘』を引き継ぎました

山の日記念全国大会のシンボル『山鐘』を県内全市町村でリレーしています。

この日、桝水高原で開催されたリレーイベントに小松町長が出席し、森安町長から『山鐘』を受け取りました。

山鐘リレーイベント.jpg

 

 

 

山の日記念全国大会in鳥取

「山の日」記念全国大会は、国民の祝日「山の日」の「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という意義への理解を深め、山に関する課題解決や山の持つ多くの魅力を内外に発信し、地域の山々に親しむ機会を創出するために開催されます。

3回目となる今年は8月に鳥取県で開催されることとなっていて、琴浦町もこの大会の実行委員として参画しています。

yamanohi.jpg

 

山鐘リレー

大会の成功に向けて県全体で盛り上げていくため、大会シンボルである「山鐘」を県内19市町村にリレー形式で繋ぐリレーイベントを実施中です。

琴浦町では、4月15日に伯耆町から引継ぎを受け、

4月22日に予定している『船上山さくら祭り』会場で、倉吉市に引き継ぐこととしています。

 

たっぷりとっとり山ガイド

県内の山の魅力や特徴が紹介されたガイドブックが作成されました。

琴浦町の船上山や烏ケ山も掲載されています。

 

yama_guide.jpg

 

 

お問い合わせ

商工観光課
電話:0858-55-7801