町ぐるみで応援しています!”とっとり琴浦グランサーモン”

2018年3月20日

 「とっとり琴浦グランサーモン」は、去年10月、琴浦町の赤碕新港エリアで、国内最先端の技術(「陸上循環ろ過養殖システム(RAS)」)をもって養殖が始まりました。いま、琴浦のきれいな水で、たくさんのサーモンがすくすくと育っています。

  

 町では、地方創生事業の一環として、この「とっとり琴浦グランサーモン」のブランド化に取り組んでおり、このサーモンを起爆材としながら、まち全体の活性化を目指しています。

 とっとり琴浦グランサーモンは、平成30年5月頃に成魚の出荷が予定されており、今年度はその準備期間としてPRを中心とした取り組みを行っています。

 

  とっとり琴浦グランサーモンブランド化推進事業のHPはコチラ!

 

(1)「さけのぼり」の製作

  「とっとり琴浦グランサーモン」が、5月頃出荷予定であることにちなんで、「子ども」も「サーモン」も元気に大きく育って欲しいという願いを込め、

  町内にある7つの全てのこども園・保育園で「こいのぼり」ならぬ「さけのぼり」を作りました。

 

  1111.jpg2222.jpg

  

(2)「まるわかりbook」の製作

  町内の小・中学生に、サーモンをよく知っていただきたいと、イラスト入りミニブックを製作しました。制作にあたっては、蛇腹にするための工程で、

  「社会福祉法人 琴浦町社会福祉協議会 琴浦ふれあい事業所」の作業者の方にお仕事として関わっていただきました。

  111.jpg112.jpg

 

(3)とっとり琴浦グランサーモン 新メニュー・新商品の開発

  「おいしいサーモンが食べられるまち」を目指し、サーモンと地元の食材を使用した新メニュー等の開発に取り組みました。町内の飲食関連事業者の

  ご協力のもと、「この町だけの新しい味」が出来上がっています。(※開発用のメニューです。店舗での注文はできません)

homepage2.jpg

 

お問い合わせ

商工観光課
電話:0858-55-7801