「子どもたちを暴力の被害者にも加害者にもしないために」研修会の開催

2018年2月13日

 

琴浦町人権・同和教育推進協議会社会教育部会研修会

子どもたちを暴力の被害者にも加害者にもしないために

 ~私たち大人ができること~

 

平成28年度に全国の児童相談所に寄せられた児童虐待の相談件数は、12万2千件超。

また、全国小・中・高・支援学校では、同年度に年間32万3千件超のいじめの発生件数があったといわれています。

これらの問題は、子どもを持つ全ての親をはじめ、学校、家庭、地域全体で考えていかなければならない問題です。

児童虐待やいじめなどが深刻な社会問題となっている現状を踏まえ、子どもたちが暴力の被害者・加害者にならず、安心・安全に成長していくために、まわりの大人にできることは何かを考えます。

 

H29 社会教育部会研修会チラシ.pdf(371KB)

 

と き  平成30年3月1日(木曜日) 午後7時30分~9時

ところ  まなびタウンとうはく 4階研修室

 

〇講 師  とっとりCAP 竺原晶子さん

〇参加費  無料

〇申 込  2月23日(金)までに社会教育課(電話52-1161)へお申し込みください。

〇主 催  琴浦町人権・同和教育推進協議会社会教育部会

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

社会教育課
電話:0858-52-1161
ファクシミリ:0858-52-1122