2月26日にお披露目式開催! 楽しく遊んで、交流&体力アップ!「どんぐりひろば」に集まろう!

2018年2月21日

東伯総合公園に遊具広場「どんぐりひろば」が完成!
子どもも、大人も楽しめる広場になりました!

2月26日(月)10:00~

 ”どんぐりひろば”と”みんなの遊具”お披露目式を開催します。

 広場の名前提案者の表彰式と、健康遊具の使い方の簡単な説明を行います。

 どんぐりひろばにぜひお越しください。

 

東伯総合公園遊具パース図.jpg

 

 

 2月9日、東伯総合公園に新たに遊具が設置されました。

 

 この遊具は、地方創生推進交付金事業「生き活き高齢者、遊びきる子ども~アクティブ“コトウライフ”の実現」の一環で設置されました。この事業は子どもから高齢者まで幅広い世代が同じ場所で体を動かす遊びを楽しめるように、そして、高齢者との交流を通じて、子どもが地域の良さを感じる機会を増やし、ふるさと愛が育つようにすることを目的としています。

 

 この目的に合うように、幼児向け遊具の他にも、

 

児童向け遊具.JPG

 

 3連すべり台がついた児童向け遊具「ふれあいフォレスト」 や、

 

健康器具てくてく君.JPG

 

 大人向け健康遊具(健康器具)「てくてく君」
 [横棒につかまり、歩行運動ができる]

 

健康遊具トリプル平均台.JPG

 

大人向け健康遊具(健康器具)「トリプル平均台」
 [バランス感覚を保ちつつ歩きます]


といった大人向け遊具も設置し、子どもから大人まで体を動かす遊びを楽しんで、交流ができる楽しい場所となっています。


命名!「どんぐりひろば」

 この遊具を設置した場所に、より親しみが感じられるように、愛称の募集を行いました。
 募集の結果82件の応募があり、選考の結果、

 

 ◎やばせこども園 舩越 ゆず(ふなこし ゆず)さん 提案の 「どんぐりひろば」

   が最優秀として選定されました。今後はこの名前を遊具設置場所の愛称とし、遊具等の活用を進めて行きます。ぜひご利用ください!

地図

どんぐりひろば位置図