ノロウイルスによる感染性胃腸炎を予防しましょう

2017年12月27日

 

virus_fukutsuu.png

ノロウイルスによる感染性胃腸炎が流行する季節になりました

ノロウイルスはきわめて感染力が強く患者の便や嘔吐物で汚染された手や物を介して感染します。

以下のことに十分注意し予防しましょう。

 

・食事前や調理前、排泄後には石鹸と流水でよく手洗いしましょう。

・タオルの共同使用はやめましょう。

・嘔吐、下痢、腹痛、微熱などの疑わしい症状があった場合は、直ちに医療機関を受診しましょう。

・汚物は直接手で触れず、手袋を使用してビニール袋に入れ密封し、他に広がらないようにしましょう。

 

ノロウイルス感染性胃腸炎について詳しくは、 鳥取県ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

子育て健康課
電話:0858-52-1705
ファクシミリ:0858-49-0000