第3次琴浦町男女共同参画プラン策定案の意見募集について

2017年11月30日

第3次琴浦町男女共同参画プラン策定案の意見募集について

 

 女性も男性もすべての個人が、互いにその人権を尊重し、喜びも責任も分かち合いつつ、性別に関わりなく、その個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の実現は、少子高齢化が進み、人口減少に突入したわが国にとって、社会の多様性と活力を高め、我が国の経済が力強く発展していく観点や、男女間の実質的な機会の平等を担保する観点から極めて重要であり、社会全体で取り組むべき最重要課題です。
 琴浦町においても、国と同じく人口減少社会が見込まれ、集落での地域活動における担い手不足や、農業後継者の減少、町内企業の衰退といった状況が深刻化してきています。そこで、男女共同参画の推進と、意欲と能力を持った女性の活躍を推進することが、職場や地域社会の持続・活性化、社会経済の発展につながることから、女性の活躍を推進することが地方創生の第1歩となります。
 琴浦町では、平成18年に制定した琴浦町男女共同参画推進条例や、平成23年に策定した第2次琴浦町男女共同参画プランに基づき、男女共同社会の実現に向けて様々な取り組みを推進してきました。
 第3次琴浦町男女共同参画プランは、第2次プランの理念を継承しつつ、町民意識調査の結果を踏まえて評価と検証を行い、本町における男女共同参画社会の形成がさらに進むよう、実効性のある行動計画として策定するもので、このほど素案をまとめました。
町民の皆様からのご意見をいただき、最終計画案の作成に反映していきたいと考えていますので、ご意見をお待ちしています。

 

 

実施要領.pdf(130KB)

 

▼ 提出期間
平成29年12月1日(金)~平成30年1月9日(火)締切日必着

 

▼ 公表資料 

第3次琴浦町男女共同プラン(案).pdf(3MB)

 

▼ 公表方法
・ 町ホームページに掲載
・ 役場本庁舎・分庁舎・琴浦町図書館(本館)・各地区公民館に資料を配置 


▼ 意見等の提出に必要な事項
郵送、電子メール、ファックスで提出または役場企画情報課へ書面を持参して下さい。

意見書様式.pdf(43KB)
詳細は次のとおり
・ 素案に関する意見の提出方法は、文書又は電子的な記録に残るものに限ります。
・ 口頭(電話を含む)により聴取するといった方法は採らないものとします。
・ 使用言語は日本語とします。日本語以外の言語で意見の提出をする場合は、併せて日本語訳の添付を求めるものとします。
・ 意見提出の際には、住所、氏名、メールアドレス(電子メールによる提出の場合)を明らかにして意見及び情報を提出するものとします。
※ 意見を提出された人の住所、氏名、メールアドレスを公表することはありません。
意見提出の際に「住所、氏名、メールアドレスを明らかにしなければならない」のは、匿名にした場合に危惧されるいたずらや無責任な意見などを防止するためです。


▼ 意見等の考慮
素案の賛否を問うものではないので、単に賛成、反対を示すだけの意見に対しては、町の考え方を示すことができない場合があります。
・ 提出された意見が類似している場合は、これらをひとまとめにして公表する場合があります。
・ 提出された意見は、整理、検討して、公表の期間終了後10日以内に公表します。
・ 提出された意見については、町ホームページで公表します。
・ 提出された意見は公表することが原則ですが、案件に関係のない意見、第三者を誹謗中傷するような不適切な事項については、その一部又は全部を公表しない場合があります。


▼ 募集対象者
・ 本町に住所を有する人。
・ 本町に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体。
・ 本町に存する事務所又は事業所に勤務する人。

 

▼ 提出先
琴浦町役場 企画情報課
〒689-2392  東伯郡琴浦町大字徳万591-2
電話:(0858)52-1708  ファックス:(0858)49-0000
電子メール:kikakujyouhou@town.kotoura.tottori.jp

 

お問い合わせ

企画情報課
電話:0858-52-1708