【町民の声】新婚世帯の家賃助成について

2017年10月12日

受付日

 2017年10月2日(月)

 

内容

 鳥取県中部へ引越しを検討している者です。

 新婚世帯の家賃助成について伺います。

 昨年度は上限25,000円、3年間支給という内容だったはずですが、29年度は上限10,000円1年間のみの支給ということですか。

 申請時期によって、受けられる補助がこんなにも変わってしまうのでしょうか。

(※本文は投書の原稿のままを掲載しております。)

 

回答

 お問い合わせいただき、ありがとうございます。

 お尋ねの「新婚世帯家賃助成事業」につきましては、結婚3年以内で夫婦それぞれ40歳以下の新婚世帯が町内の賃貸住宅等に居住される際、その家賃の一部について助成を行っているものであります。

 これは、人口減少対策の一環として、新婚世帯の転入・定着を促すとともに、特に若い女性の結婚時における転出を抑制することで、若年女性の定着を促進することを目的としています。

 平成27年度と平成28年度につきましては、月額上限25,000円を3年間助成するものでしたが、2年間の実施状況をふまえ、事業の目的と将来的費用負担等を検証した結果、平成29年度につきましては、上限額及び支給期間の改正をさせていただきました。

 申請をご検討いただいていたところの改正となり、誠に申し訳ありませんが、町としても行政施策を行うにあたっては、毎年度その内容を振り返り、必要な見直しを行いながら実施していくこととしておりますので、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

  

お問い合わせ

企画情報課
電話:0858-52-1708
ファクシミリ:0858-49-0000