〈野良ねこ〉飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の一部を補助します

2018年3月29日

 

ねこ.png

 

 

 琴浦町では、飼い主のいない猫による生活環境への被害を減らし、不幸な猫を増やさないことを目的として、町内で捕獲した飼い主のいない猫に不妊・去勢手術を受けさせ、その手術費用を負担した方に対し、その手術料金の一部を補助します。


 

補助対象

・琴浦町内で捕獲した飼い主のいない猫に不妊去勢手術を受けさせた方

・町内に住所を有する方又は自治会

※補助金をつかい手術を受けた猫は目印として耳先のV字カット行います。

 

補助金額

・野良ねこ1頭につき10,000円(手術費用が10,000円未満の場合はその額)

 

補助対象

・10頭(先着順)

 

受付期間

・平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

※期間内であっても予算に達した場合は受付を終了しますのでご了承ください。

 

申請件数

・個人での申請  1人あたり上限:3頭

・自治会での申請 1自治会あたり上限:5頭

 

申請のながれ

1.琴浦町飼い主のいない猫対策補助金交付申請書を入手します。

入手先は町民生活課又は下記からダウンロードしてください。

飼い主のいない猫対策補助金_交付申請書

 

2.野良ねこを捕獲し、県内の動物病院で不妊・去勢手術を受けさせてください。

 ※捕獲した猫が野良ねこであるということを証明するため各自治会の区長さんに確認を求める必要があります。

 

3.動物病院で不妊去勢手術と耳先のV字カットを行ってください。

  

4.申請書に「不妊去勢手術の領収書(原本)」と「補助対象の猫の写真(耳先のV字カットが確認できるもの」を添付し町民生活課へ提出してください。

申請書を審査し、不備がなければ補助金額の確定・交付を行います。

 

 

お問い合わせ

町民生活課
環境衛生係
電話:0858-52-1703
ファクシミリ:0858-49-0000