【行政放送】平成29年8月14日(月曜日)放送分 食中毒予防について、弾道ミサイルを想定した訓練の実施について、移住定住アドバイザーの募集

2017年8月14日
 
平成29年8月14日(月曜日) 放送分   
 
食中毒予防について
気温や湿度が高くなるこの時期は、食中毒の原因となる細菌が繁殖しやすくなります。
次のことに注意して食中毒を予防しましょう。
・調理の前や食事をする前は手をよく洗う。
・生の魚や肉を扱った調理器具はよく洗い、熱湯で殺菌してから使用する。
・食品は中心まで十分に加熱する。
・調理した後の食品は室温で長時間放置しない。また、仕出し料理などをとる場合は、食べる時間に配達してもらう。
以上のことに気をつけ、食中毒菌を「付けない」「増やさない」「やっつける」を守って食中毒予防に努めましょう。
詳しくは、子育て健康課へお問合せください。
 
弾道ミサイルを想定した訓練の実施について
弾道ミサイルを想定した情報伝達訓練と住民避難訓練を8月19日(土)午前10時から約15分間実施します。
当日は、行政防災無線からサイレンおよび音声によるミサイル発射情報などを全町放送します。
また、役場本庁舎、東伯中学校周辺で住民避難訓練を実施します。
訓練に伴い、19日午前9時50分頃から10時20分頃まで、町道保下伊勢線において一部通行規制を行います。
ご理解とご協力をお願いします。
詳しくは、総務課へお問合せください。
 
移住定住アドバイザーの募集
町では、琴浦町への移住を希望する方への相談対応や空き家の登録作業、お試し住宅「琴浦さんち」の運営・維持管理業務などをしていただく「移住定住アドバイザー」を1名募集します。
応募条件は65歳未満の町在住者で、基本的なパソコン操作ができ、普通自動車免許を有する方です。
詳しくは、町のホームページをご覧いただくか、商工観光課へお問合せください。