年金の受給資格期間短縮(25年から10年)に伴う請求手続きについて

2017年5月30日

平成29年8月1日から、年金を受け取るために必要な期間(保険料納付済等期間)が25年から10年に短縮され、これまで、年金を受け取れなかった人も年金を受給できる可能性があります。

 

対象の人に『年金請求書』が送付されます

日本年金機構から対象の人に黄色い封筒で『年金請求書(短縮用).pdf(1MB)』が平成29年2月末から平成29年7月まで順次郵送されてきます。

 年金(黄色の封筒).png

 

年金請求書送付スケジュール
 送付スケジュール 対象者の生年月日
 (1)平成29年2月下旬~3月下旬  大正15年4月2日~昭和17年4月1日
 (2)平成29年3月下旬~4月下旬  昭和17年4月2日~昭和23年4月1日
 (3)平成29年4月下旬~5月下旬  昭和23年4月2日~昭和26年7月1日
 (4)平成29年5月下旬~6月下旬

 昭和26年7月2日~昭和30年10月1日【女性】

 昭和26年7月2日~昭和30年8月1日【男性】

 (5)平成29年6月下旬~7月上旬  昭和30年10月2日~昭和32年8月1日【女性】
 大正15年4月1日以前に生まれた方(旧法対象者)
 共済組合等の加入期間を有する方

 

※ 『年金請求書』が届いたら、必要事項をご記入のうえ、住民票などの書類と併せて、年金事務所等に提出してください。

※ 年金事務所は、窓口・電話の混雑が予想されますので、ねんきんダイヤル0570-05-1165で相談、手続きの予約をお願いいたします。

詳しい内容は、厚生労働省の特設ページ(外部サイトへリンク)または日本年金機構の特設ページ(外部サイトへリンク)へ。

 

手続き・お問い合わせ先

ねんきんダイヤル:0570-05-1165

倉吉年金事務所:0858-26-5311

お問い合わせ

町民生活課
電話:0858-52-1707
ファクシミリ:0858-49-0000