【町民の声】行政放送について

2017年5月11日

受付日

 2017年5月1日

 

内容

 毎日、朝(6:30)夕方(7:40)に放送される女性の方の発音を勉強してほしいと思っております。何を伝えたいかということを意識して、はっきりと伝えていただきたいです。何かしゃべっておられるけど、聞いてても、何をおっしゃったか頭に残りません。
 防災の方の様にはっきりと、切る所は切って、要点をはっきりとした口調で放送して頂きたい。ただ声が流れて、何だったか(何が要点だったか)頭に残らない放送は無に等しい。じょうずに喋らなくても良い防災の方の喋り方を勉強して流してください。
 時間はどうやって決められたですか?AM.6:30は早すぎる。せめて7時を希望します。だからよけい頭に残らない夕方は夕食取りながら聞きますが、あざがわからない。(アイウエオ~の発生を)
(※本文は投書の原稿のままを掲載しております。)

 

対応

 行政放送についてのご意見ありがとうございます。
 ご指摘いただきましたことにつきまして、町民の皆様に聞き取りやすいアナウンスに努め、放送内容についても、要点をわかりやすく、簡潔な内容となるような原稿作成に努めてまいります。
 また、放送時間についてですが、行政放送の放送回数と時間帯などについては、平成23年に20歳以上の町民2,000人を対象に行政放送に関するアンケート調査(回答率52%)を実施した結果をもとに現在の形態となっております。
 それぞれ希望する時間帯が異なるとは思いますが、ご理解いただきますようお願いします。  

お問い合わせ

企画政策課
電話:0858-52-1708
ファクシミリ:0858-49-0000