新婚世帯への家賃を助成します

2018年4月1日

 

 

  若者世代の町外流出に歯止めをかけ、本町への定住を促進することを目的として、町内の賃貸住宅に入居する新婚世帯に対し、

 1年間の家賃助成(上限10,000円)を行います。

 

d278e1b51e868cdf399897c5710ad387_l.jpg

 1 対象世帯

  以下の要件をすべて満たす世帯を対象とします。

 (1)平成31年3月31日時点で夫婦それぞれの年齢が満40歳以下であること。

 (2)平成30年4月 1日以降に町内の賃貸住宅に入居し、現に夫婦ともに同一世帯として居住していること。

 (3)夫婦のいずれか一方が住宅の賃貸借契約の名義人となり、当該住宅の家賃を支払っていること。

 (4)自治会等へ加入していること。

 (5)他の公的制度による家賃助成等を受けていないこと。

 (6)新婚世帯および世帯全員が琴浦町の税等を滞納していないこと。

 (7)家賃を滞納していないこと。

 (8)過去にこの要綱に基づく補助金を受けたことがない世帯であること。

  

 2 助成金額

  家賃(共益費及び管理費を含む)から住宅手当を控除した額の2分の1(千円未満切り捨て)を助成します。

  ※助成金の上限は、10,000円です。 

  ※予算の範囲内(平成30年度:5世帯分)で助成します。年度内に予算の枠が一杯になった場合は募集を終了する場合があります。

  

 3 申請方法等

  「交付申請書」に必要書類を添付し、企画情報課へ提出してください。

  

 4 補助金の支払方法

  本年度9月末または3月末に、「支払請求書」・「実績報告書」を提出していただき、申請者の口座へお支払いします。

  

 5 報告事項

  「補助金の資格喪失」または「転居」等、申請時から変更のあった場合は「変更届」を提出してください。

  

 6 その他

  ・本補助金のご相談は、琴浦町役場企画情報課「0858-52-1708」へお問い合わせください。

  ・詳しくは琴浦町新婚家庭家賃助事業補助金成交付要綱.pdf(405KB)をご参照ください。

  ・「交付申請書」はこちらの様式.doc(60KB)をご利用ください。

  ・「実績報告書」、「変更届」はこちら(実績、変更).doc(68KB)をご利用ください。

   ※原則として、本補助金は課税の対象です。所得税の確定申告または町県民税の申告が必要になる場合があります。     

                             03.png

 

関連ワード

お問い合わせ

企画情報課
電話:0858-52-1708