インフルエンザを予防しましょう

2017年12月14日
 
インフルエンザが流行する時期になりました。
次のようなことに気をつけ、インフルエンザ予防に努めましょう。 

 

 

手洗い方法.jpg

 

日常生活の中で感染予防を心がけましょう

 

・人混みに出る時のマスク着用、外から帰った後のうがい。

・流行時の不要な外出は避けましょう。
・こまめな手洗い
 帰宅時、食事の前、咳やくしゃみで口を押さえた後など、手に付着したウイルスを洗い流しましょう。

 薬用石けんや手指消毒薬は、手指の清潔に有効です。                    

 

 

感染したかな・・・と思ったら

 

早めに医療機関を受診しましょう

・事前に医療機関に電話し、発熱などの症状があることを伝えて、 医療機関の指示に従いましょう。

・受診する前に、必ずマスクを着用して医療機関に出かけましょう。

 

自宅療養における注意点

自宅療養で大切なのは、患者さんの体調管理をすることと、家族内で感染が拡大しないことです。

症状が出てから5日間程度、熱が引いてからでも2日間程度は、他の人に感染させる可能性もありますので、以下の点に注意しましょう。

 

・処方された薬は、最後まで飲みきる
・家でゆっくり休み、外に出歩かない

・早めに休養を取り、たっぷり睡眠をとる
・栄養を十分にとり、水分補給も心がける

・部屋の換気を心がける(1時間に1回程度) 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

子育て健康課
電話:0858-52-1705
ファクシミリ:0858-49-0000