【町民の声】児童クラブについて

2017年1月27日

【受付日】 平成29年1月5日(木)

 

【内容】

現社会には「ひとり親」が多いのが現実です。皆が頑張って子育てしているのです。

年末も皆が28日が仕事納めでは無いのです。

琴浦町に1か所だけでも、年末に児童クラブを解放していただけると助かる人が居ると思います。

本来、保育所(こども園)もそうすべきだと思います。

台風等で警報が出された際、臨時休校になると同時に児童クラブもお休み。

親は台風でも休みではありません。

年末以上に、預けれる家庭も無いと思いませんか?

今は、昔と違い「子育て支援」という言葉よく耳にしますし、色々な取り組みもされており、随分助けられていることでしょう。その子育て支援の1つとして、今一度、児童クラブの在り方をご検討願えると幸いです。

 

 

【対応】

<年末に児童クラブを解放してほしい>

放課後児童クラブの在り方についてのご意見、ありがとうございます。

現在、町内の児童クラブ5箇所の内4箇所が公立の児童クラブとなっています。この間の支援としてはファミリーサポートセンターを案内しております。事前に依頼会員登録をしていただければ、アドバイザーが登録している提供会員の中から預かってくれる方を紹介します。

町といたしましては、民間での実施、または地域での子育て支援など模索しているところですので、この度の意見を参考にさせていただきたいと思います。

 

<台風等で警報が出た際、臨時休校になると同時に児童クラブも休み>

災害時の対応については、琴浦町放課後児童クラブ災害等対策マニュアルに従い対応しております。児童を安心安全にお預かりすることを第一に考え、学校が児童の安全を考慮して全日臨時休校にした場合は、児童クラブも臨時休所とさせていただいております。放課後児童クラブは放課後の児童の健全な育成を望むものであり、学校行事に合わせて開所・閉所及び開所時間を決めます。

また、風水害等で急きょ途中下校になった場合は、避難所である各学校でなるべく待機し、子育て健康課、教育委員会、各小学校で密に連絡をとり、保護者に緊急連絡を行った上で、迎えまでの間児童クラブで対応しています。就労支援の面から考慮すると、ご要望ももちろんかと思いますが、今のところ児童の安全面を一番に考えての対応とさせていただいております。

お問い合わせ

子育て応援課
子育て応援室
電話:0858-52-1709
ファクシミリ:0858-49-0000