鳥取市における高病原性鳥インフルエンザウイルスの検出について

2016年11月22日

 鳥取市において、11月15日に採取されたコガモの排泄物から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6)が検出されました。

 渡り鳥の飛来とともに、国内への高病原性鳥インフルエンザの侵入が認められており、秋田県、鹿児島県の死亡鳥類などからも高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されています。

 家きん卵、家きん肉を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染することは世界的にも報告されておらず、鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除き、通常では人には感染しないと考えられていますが、町民の皆様には次のことをお願いします。

 

 〇死亡又は衰弱した野鳥並びにその排泄物には素手で触らないでください。
 〇もしも死亡又は衰弱した野鳥並びにその排泄物に触れた場合は、手洗いやうがいをしてください。
 〇死亡又は衰弱した野鳥や異常な鳥を見つけたときは、下記連絡先にお問合せいただき、その指示に従ってください。

  (異常な鳥:首を傾けてふらついたり、首をのけぞらせて立っていられなくなるような神経症状、重度の結膜炎等を発症している鳥)

 家きん飼育者の皆様へ】

 〇防鳥ネット、ねずみ駆除等の野生動物進入防止対策について再度点検をお願いします。

 〇毎日家きんの健康確認を行い、異常があった場合には、速やかに家畜保健衛生所(倉吉:0858-26-3341)へ連絡をお願いします。

 

 

〈連絡先〉
  琴浦町農林水産課     Tel 0858-55-7802
  鳥取県倉吉家畜保健衛生所 Tel 0858-26-3341
  鳥取県中部総合事務所
    生活環境局生活安全課 Tel 0858-23-3149

  鳥取県防災当直          Tel 0857-26-8663(平日夜間、休日、祝日相談窓口)

 

 

 

 

お問い合わせ

農林水産課
電話:0858-55-7802