“眠れてますか?”

2018年10月30日

 

スーミン(琴浦).gif

 

 

 

  なかなか寝付けない、寝てもすぐ目が覚める、ぐっすりと眠れない、昼間に強い眠気が来るなどの不眠状態に加え、「何もする気になれない」「好きだったことも楽しく感じない」「物事を悪いほうにばかり考えてしまう」などの症状が続くようなら「うつ病」が始まっているかもしれません。

 抑うつ状態・うつ病は、心理的に追い込まれた状態がつづくことでおこってきますが、うつ病の人は、自分自身がうつ病であることに気づいていなかったり、仮に、気づいていたとしても、意欲や活動性が落ちてきているので、自分の方からすぐに相談や受診に行くことができません。ですから、周囲の人が早くうつ病の状態に気づくことが重要です。

また、うつ病の人の94%に「睡眠障害」があると言われていることから、うつ病が疑われるときは、睡眠の状況や食欲についてたずね、症状が2週間以上続いている場合は専門機関への相談や医療機関への受診を勧めましょう。

 

こころの相談窓口
*東部福祉保健事務所 0857-22-5616
*中部総合事務所福祉保健局

0858-23-3147

*西部総合事務所福祉保健局

0859-31-9310

*鳥取県立精神保健福祉センター

0857-21-3031

*鳥取いのちの電話

0857-21-4343

 

○琴浦町では、定例相談として「身体とこころの健康相談」を実施しています。

 精神保健福祉士がこころの相談に応じますので、相談を希望される方は事前にお知らせください。

  相談会場:保健センター(役場本庁舎隣)

  連絡先:子育て健康課 (電話)0858-52-1705

  日時

開催日 受付時間
   7月23日(月)  9時30分から10時30分
   9月18日(火) 9時30分から10時30分
 11月19日(月) 9時30分から10時30分

 H31年

   1月21日(月)

9時30分から10時30分

   3月20日(水)

9時30分から10時30分

 

 

 

 

地図

保健センター

お問い合わせ

子育て健康課
電話:0858-52-1705
ファクシミリ:0858-49-0000