蚊媒介感染症に注意しましょう

2016年6月15日

【蚊媒介感染症とは?】

蚊媒介感染症とは、主にウイルスを持っている蚊に刺されることにより感染する感染症です。蚊媒介感染症には、デング熱、チクングニア熱、ジカウイルス感染症、マラリア、ウエストナイル熱、日本脳炎などの感染症があります。特にデング熱、チクングニア熱及びジカウイルス感染症は、国内に生息するヒトスジシマカ(一般的にヤブカと呼ばれているものの一種)も媒介することが知られています。

蚊媒介感染症を予防するためには蚊をできるだけ発生させない」、「蚊に刺されない」ことが重要です。

 

 

1.蚊をできるだけ発生させない

ヒトスジシマカは、空き缶に溜まった雨水など、小さな水溜りを好んで卵を産み付けます。住まいの周囲の水たまりを無くすことで、蚊の数を減らすことができます。以下のような場所に発生しやすいので、定期的な水溜りの除去や、清掃を行いましょう。

 

蚊対策.jpg

 

 

 

2.蚊に刺されない                                

 ・ 肌の露出を控える (蚊の多い場所に行く時は、 長袖 シャツ、長ズボン等を 着用)

 ・ 白など薄い色のシャツやズボンを選ぶ(蚊は色の濃いものに近づく傾向がある)

 ・ 忌避剤 (虫除けスプレーなど) を使用する (使用する際は、 「使用上の注意 」をよく守り、 適切に使用しまょう )

 ・ 蚊取り線香などを使用する

 ・ やぶ、草むらをなくす (蚊の潜む場所をなくす)

 ・ 網戸、防虫を設置する 。破れを直す(建物内に蚊が入ること防ぐ)

 ・ 蚊媒介感染症の発生地域に渡航する場合には、事前に感染症の発生状況(厚生労働省検疫所ホームページ)を確認する

 

     虫除け.png                     蚊取り線香.png                                             

詳しくはこちら 鳥取県ホームページ(蚊媒介感染症)

 

厚生労働省リーフレット「ジカ熱・デング熱対策 蚊の用心 ひと刺し用心」.pdf(362KB)

厚生労働省リーフレット「ジカ熱・デング熱の感染源ヒトスジシマカに注意!」.pdf(659KB)

厚生労働省リーフレット「ジカ熱・デング熱感染のもとヒトスジシマカの発生源を叩け!」.pdf(462KB)

お問い合わせ

子育て健康課
電話:0858-52-1705
ファクシミリ:0858-49-0000