不妊治療費助成金交付事業のお知らせ

2018年5月10日

琴浦町では、不妊治療の経済的な負担を軽減するため、保険外診療の体外受精及び顕微授精(特定不妊治療)・男性不妊治療、人工授精に要する費用の一部を助成します。

  ※  平成30年度から人工授精についても助成を行っています。  

【対象者】 ※いずれにも該当する方                                              image127.jpg

   ・琴浦町に夫婦の両方、またはどちらかの住所があり、1年以上継続して居住している方

   ・鳥取県特定不妊治療費助成金または鳥取県人工授精助成金の交付決定を受けている方

   ・特定不妊治療以外の治療法によっては、妊娠の見込みがないか極めて少ないと医師に診断された方(特定不妊治療該当者のみ)

 

【助成内容・申請方法】

   助成を申請される方は、県に提出された申請書のうち「鳥取県内市町村申請書用」用紙または書きの申請書兼請求書(いずれか)と必要な書類を添付して、琴浦町役場子育て健康課に提出してください。

 

《特定不妊治療》

治療区分

助成金額

助成回数制限

採卵を伴う治療

1回につき、上限10万円

初年度から2年度は通算6回まで、

3年度以降は1年度につき2回まで。

通算5年度まで助成。

※県助成金の交付を受けていた期間は本助成を受けていた期間とみなします

採卵を伴わない治療

1回につき、上限5万円

男性不妊治療

1回につき、上限1万5千円

《添付書類》 (1) 特定不妊治療に係る領収書の写し

(2)「鳥取県特定不妊治療費助成金交付決定及び額の確定通知書」の写し

 

 特定不妊治療費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号).doc(86KB)特定不妊治療費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号).pdf(451KB)

 

《人工授精》

治療区分

助成金額

助成回数制限

人工授精

1回につき、県助成金を除いた額の1/2の額。

(1円未満は切り捨て)

1年度につき上限2万円。

通算2年度まで。

※県助成金の交付を受けていた期間は本助成を受けていた期間とみなします

《添付書類》 (1)人工授精に係る領収書の写し

(2)「鳥取県人工授精助成金交付決定及び額の確定通知書」の写し

 

人工授精助成金交付申請書兼請求書(様式第2号).doc(82KB)人工授精助成金交付申請書兼請求書(様式第2号).pdf(458KB)

 

 

【申請期間】

    鳥取県特定不妊治療費助成金の交付決定を受けた年度内に申請してください。

    ※ただし、2月1日~3月31日付で県の交付決定を受けた場合、翌年度5月31日まで申請できますが、次年度分の助成の扱いとなります。

 

   琴浦町不妊治療費助成金交付事業のお知らせ.pdf(139KB)

  * 詳しい内容は、子育て健康課にお問い合わせください。

お問い合わせ

子育て健康課
健康推進係
電話:0858-52-1705
ファクシミリ:0858-49-0000