早寝・早起き・朝ごはん!

2016年3月28日

 1日を元気に過ごすためにも大切なのが「朝ごはん」です!

「早寝・早起き・朝ごはん」を心がけ、規則正しい生活リズムを身につけましょう。

 

 

*朝ごはんの効果とは*

1.体が温まり、活動の準備を整えてくれる!

2.ブドウ糖が脳のエネルギーとなり、考える力がアップする!

3.早寝、早起き、朝ごはんで生活リズムが整う!

4.次の食事での食べすぎや間食を防止して、肥満予防に繋がる!

5.腸が刺激をうけて、規則正しい排便習慣がつく!   など

 

朝ごはんを食べることは健康づくりを行う上でも重要なものといえます!

普段、朝ごはんを食べる習慣がない人は食べることから、食べる習慣のある人は食事内容を振り返り、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。

○朝ごはんを食べる習慣がない人は

1.今より少し早く起きてみましょう。

 夜更かしをせずに、今より早く寝てしっかりと睡眠をとり、朝少し早く起きる習慣をつけましょう。

2.夕食を軽めにしましょう。

 夕食を軽めにすることで、朝、適度にお腹を空かせましょう。

3.まずは一口食べてみましょう。

 朝食を食べる習慣がない人はまずは一口食べてみましょう。

4.手軽に食べられるものを準備しましょう。

 おにぎり、パン、ヨーグルト、果物、スープなど

 

○朝ごはんを食べる習慣のある人は

 1.栄養バランスのよい食事になっているか振り返ってみましょう。 

  おにぎりだけ、パンだけなど、○だけの朝ごはんになっていませんか?

  栄養バランスのよい朝ごはんを食べるコツは三色食品群をそろえることです。

  三色食品群とは食物を栄養素の働きから3つのグループ(体をつくる「赤」・エネルギーのもとになる「黄」・体の調子を整える「緑」)に分けたものです。

 

*三色食品群の分類

体をつくる「赤」    エネルギーのもとになる「黄」   体の調子を整える「緑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 主食・主菜・副菜をそろえることで三色食品群もそろいやすくなります。

 バランスの良い朝ごはんを食べて、1日を元気に過ごしましょう!

 

お問い合わせ

子育て健康課
電話:0858-52-1705
ファクシミリ:0858-49-0000