【町民の声】赤碕新港の東防波堤の立ち入り規制解除と駐車場のトイレ設置について

2016年1月14日
【受付日】
 2015年1月5日
 

【内容】
 道の駅「ポ―ト赤碕」を降りた所にある波止が通行止めになっているため、通行できるようにしてほしい。
 また、駐車場にトイレを設置してほしい。
 

【対応】
 ご意見をいただきました道の駅「ポート赤碕」を降りた所にある港とは、赤碕新港のことであるかと思います。
 赤碕新港の東側防波堤には、防波堤入口付近にフェンスが敷設してあり、立ち入りできないよう規制されています。これは、港湾管理者である鳥取県が安全確保のため立ち入りを禁止する措置を行っているものです。
 町としましても、赤碕新港のレジャー利用による釣り客等の誘致を図るうえで、立入規制の解除が可能であるか鳥取県と協議をした経緯があります。また、平成26年6月の鳥取県定例議会においても県議会議員から同様の趣旨の質問がなされているところです。
 鳥取県としましては、赤碕港は港湾であり釣りを行うための施設ではないこと。レジャー利用が施設の自由利用の範疇であったとしても、防波堤からの転落事故が相次いでおり、そのうち平成16年には転落による死亡事故が生じていることから、危険防止の措置も含めて防波堤への立入りを禁止されています。
 港湾施設の適切な利用につきましてご理解とご協力をいただきますようお願いします。
 また、港湾内にトイレを設置する計画はありません。近傍施設の道の駅「ポート赤碕」に公衆トイレが設置されていますので、ご利用をお願いします。
 

お問い合わせ

建設環境課
電話:0858-55-7804
ファクシミリ:0858-55-7558