警察からの注意喚起情報

2017年2月23日

警察から情報提供のあった情報です。

ご注意ください。

 

平成28年度分

日付 発生場所 種類

内容

2月22日

八橋署管内

不審電話

 八橋署管内において、警察官を名乗った不審電話が多数確認されています。

 犯人は、「金融機関の預金が危ない」などと言って、預金をおろさせ、手元に現金を準備させた上、騙しとろうとしてきます。

 警察官が、金融機関からお金を引き出したり、預金やキャッシュカード、通帳を預かることは絶対にありませんので注意してください。

12月6日

八橋署管内

不審電話

 八橋署管内において、「人気のある有望な株をあなたにあげることになりました。」「自分の通帳はありますか。」「解約できる保険はありますか。」など株取引を装った特殊詐欺を予兆させる電話が多数確認されています。

 このような電話は、名義を貸したことでトラブルに発展させ、警察や弁護士などを名乗った犯人がトラブル解決名目で金銭を要求する詐欺電話なのでご注意ください。

10月6日

琴浦町内

架空請求

「全国訴訟処理センター」、「全国紛争処理センター」などと名乗る架空請求の葉書が郵送される事案が多発しています。
葉書に連絡先などが記入されていますが、絶対に電話をかけたりしないでください。
葉書に記入されてある電話番号に電話すると、個人情報を聞き出され、金銭を要求する詐欺に発展する可能性が高いです。
見に覚えのない葉書やメールなどが届いた場合は、相手方に連絡したり、お金を振り込まないようにしましょう。

9月13日

鳥取県内

不審電話

証券会社を騙り、「有名企業の株を買う権利が当たりました。」「株を買う権利を譲ってください。」などという電話が確認されています。

このような電話は、名義貸しのトラブルにつながり、警察や弁護士を語った犯人が解決名目でお金を要求する詐欺なので注意してください。

8月30日

鳥取県内

不審電話 

連日、警察官を名乗った特殊詐欺の予兆電話が多数確認されています。

犯人は警察官を名乗り、「詐欺グループの犯人を捕まえている。犯人を捕まえたらあなたの通帳を持っていた。」などという電話をかけてきます。

これらの電話は、何らかの理由をつけて現金を要求する特殊詐欺電話である可能性が非常に高いです。

※警察官が通帳やキャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞いたりすることは絶対にないのでご注意ください。

6月24日

鳥取県内

不審電話

役場職員を名乗り、保険料の還付金名目の電話が多数確認されています。

※公的機関が還付金に関して電話連絡することはありません。

6月20日

八橋署管内

盗難

八橋署管内において無施錠による自転車の盗難被害が発生し、とくに駅などの駐輪場での被害が多発しています。

短時間でも自転車から離れる際は、必ず鍵をかけてください。

6月8日

鳥取県内

不審電話

6月6日頃から連日警察官を騙った不審電話が多数確認されています。

警察官が、「金融機関からお金を引き出させる」「直接お金を取りにくる」ことはありません。

悪質商法や特殊詐欺の被害に発展する可能性があるため、不審な電話には十分ご注意ください。

5月27日

琴浦町内

不審電話

架空の会社名を名乗り、電気代など公共料金の支払いが安くなる旨勧誘する不審な電話が確認されました。

悪質商法や特殊詐欺の被害に発展する可能性があるため、不審な電話には十分ご注意ください。

5月17日

八橋署管内

不審電話

高齢者が居住する世帯に、「福祉課」と名乗って電話をかけて、一人暮らしであるかどうかの確認を行う不審電話が確認されました。

医療費の還付金にかかる詐欺など、独居の高齢者を狙った詐欺に発展する可能性がありますので、不審な電話にはご注意ください。

5月12日

鳥取県内

不審電話

市役所職員を名乗り、医療費の還付金名目でお金を騙し取る手口の不審電話がかかってくるというもの。

犯人は、スーパーなどの無人ATMに行くよう指示をしてくるそうですが、ATMで還付金の手続きをすることは絶対にありません。

※公的機関が還付金に関して電話連絡することはありません。

4月27日

全国

不審電話

 先般発生した熊本地震に便乗し、公共機関や銀行をかたって、義援金、寄付金等の名目でお金を騙し取ろうとする不審電話がかかってくるというもの。
 また、「被災者のために老人ホームの入居権を譲ってほしい。」などの電話から、名義貸し等のトラブルに発展させ、トラブル解決名目でお金を要求する内容の不審電話も確認されています。

4月11日

鳥取県内

不審電話

 事前に自宅にパンフレットを郵送した上で、企業の社債の権利に関する名義貸し等からトラブル解決名目で金銭を要求する不審電話がかかってくるというもの。

 

不審な電話を受けた場合は一人で悩まずに

警察総合相談窓口「#9110」または、

八橋警察署「49-0110」まで連絡してください。

 

平成27年度分

日付 発生場所 種類

内容

3月31日

鳥取県内

不審電話

 県税務事務所職員を名乗り、「住民税の還付金があります。」などと不審電話がかかってくるとういうもの。

 ※公的機関が還付金に関して電話連絡することはありません。

2月1日

鳥取県内

不審電話

 役場職員を名乗り、「後期高齢者医療費の還付金があります。口座番号を教えてください。」などという不審電話がかかってくるとういうもの。

 ※公的機関が還付金に関して電話連絡することはありません。

1月29日

鳥取県内

盗難

 無施錠の車上をねらった盗難被害が多発しています。

 ※自動車を止めるときは、少しの間車を離れる場合でも、必ず施錠してください。

1月29日

鳥取県内

不審電話

 健康保険課の職員を名乗り、「医療費の還付金があります。」、「青い封筒が届いてませんか。」などと不審電話がかかってくるというもの。

公的機関が、還付金にかんして電話で連絡することはありません。

 12月22日

東伯郡内

 不審電話

 個人情報漏えいに関するトラブル解決を装って多額の金銭を送付させる詐欺事件。

犯人は電話で、鳥取県民生活センター、ボランティア団体、金融庁職員まどをかたり、「あなたの個人番号を使用してお金が入金されており、このままではあなたは罪になります。解決するためにはお金が必要です。」

などと言い、多額の現金を宅配便で送付させるというもの。

 12月2日

鳥取県内

 不審電話

 企業名をかたって、「あなたに株の権利が当たりました。その権利を譲ってください。」などという不審な電話。

その後相手から、「名義貸しのトラブルに発展した。」などとトラブル解決名目で金銭を要求されます。

※このような場合架空請求詐欺の可能性が極めて高いです。

 10月19日

鳥取県内

不審電話

(架空請求) 

 アダルトサイトの退会手続きから現金を要求され、相手から「退会するにはお金を振り込んでください。」

「今日中に振り込めば大丈夫です。」などと電話がかかってくるというもの。

※このような場合架空請求詐欺の可能性が極めて高いです。

 10月16日

鳥取県内

 不審電話

 役場職員を名乗った不審電話。

「健康保険料の払い戻しがあります。キャッシュカードと印鑑を用意して銀行に行ってください。」

といった内容の電話がありました。

※公的機関が還付金に関して電話で連絡することはなく、この種の電話は、還付金詐欺の前兆電話です。

10月7日

鳥取県内

不審電話 

 警察官を名乗った不審電話。

「詐欺の犯人を捕まえたら、あなた名義の通帳を持っていた。」

「これから自宅に行く。」

といった内容の電話が県内で多発しています。

その後、現金やキャッシュカードを受け取りに行くことが予想される特殊詐欺の予兆電話です。

※警察官が現金やキャッシュカードを受け取りにいくことはありません。

8月11日 鳥取県内

不審電話

(架空請求)

 携帯電話でアダルトサイトにアクセスし、自分の電話番号を入力したところ、登録となってしまい、後日相手側から登録料金を請求されたというもの。

※このような場合架空請求の可能性が極めて高いです。

8月5日 鳥取県内 不審電話

役場職員をかたり「医療費の還付金があるので取引銀行を教えてください。」

などどいう不審な電話。

県内で多数確認されています。

ATMでお金は返ってきません。

7月30日    八橋署管内  不審電話 

個人情報が流出しているので削除の手続きが必要、削除をするためにはお金が必要と金銭を要求するもの。

7月22日 琴浦町内 不審電話

「風邪をひいて声が変わった。」

「携帯電話が壊れて番号が変わった。」

などと息子を名乗る不審な電話。

※これまでの電話番号に電話をして確認しましょう。

 お金の話が出たら詐欺の疑いがあります。

5月21日 鳥取県内 不審電話

 震災関連団体を名乗る者からの不審な電話。

「名簿に名前が載っている。」

「名簿が流出してトラブルになり、このままでは警察に捕まることになる。」

などといい、金銭を要求するもの。

 

不審な電話を受けた場合は一人で悩まずに

警察総合相談窓口「#9110」または、

八橋警察署「49-0110」まで連絡してください。

お問い合わせ

総務課
消防・防災係
電話:0858-52-1700
ファクシミリ:0858-49-0000