戦没者等のご遺族の皆さまへ ―特別弔慰金が支給されます―

2017年10月3日

戦没者等のご遺族の皆さまへ ―第十回特別弔慰金が支給されます―

                          受付期間は平成30年4月2日までです。 

 

 

対象となるご遺族

  平成2741日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を

 受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、先順位のご遺族お一人に支給されます。

  ※請求権者が基準日以降に死亡された場合は、請求権者の相続人が請求できます。

 

 

○支給順位

戦没者等の死亡当時のご遺族で、

1. 平成2741日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方

2. 戦没者等の子

3. 戦没者等の

  (1)父母 

  (2)孫

  (3)祖父母

  (4)兄弟姉妹

   ※戦没者等との生計関係の有無の状況等により順位が変わります。

4.上記1から3以外の三親等内の親族(甥、姪等)

   ※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上生計関係を有していた方に限られます。

 

  

○  支給内容

  額  面:25万円(5年償還の記名国債)

  

 

○  請求期間

  平成27年4月1日~平成30年4月2日まで

  ※請求期間を過ぎますと受給できなくなりますのでご注意ください。

 

○提出書類

  提出書類は窓口(福祉あんしん課)で配布しています。

  ・請求書

  ・印鑑等届出書

  ・戦没者等のご遺族の現況等届出書

  ・請求者の戸籍抄本 (戸籍の請求窓口は町民生活課です)

  ・同意書 ※同順位のご遺族がおられる場合

  ・その他 ※請求者によっては上記以外の戸籍等の書類が必要となります。

   

  ※現況等届出書について

   現況等届出書は戦没者が亡くなられた当時のご遺族全員について、現在の状況を記入いただくものです。

   ご遺族全員の氏名・生年月日のほか、死亡された年月日、婚姻または養子縁組をされた年月日等の記入をお願いしています。

   申請の際は、戸籍謄本などご遺族について分かる書類などがありましたらご持参ください。

 

○必要なもの

  ・印鑑

      ・個人番号カードまたは通知カード(マイナンバーがわかるもの)

  ・本人確認ができるもの(運転免許証、旅券など顔写真付のもの1点、または保険証、年金手帳などを2点)

   

     

  請求窓口・問合せ先

  役場本庁舎  福祉あんしん課  生活支援係    電話0858-52-1715

 

 

 

第10回特別弔慰金リーフレット.pdf(254KB)

 

厚生労働省ホームページ  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000078440.html

 

お問い合わせ

福祉あんしん課
生活支援係
電話:0858-52-1715
ファクシミリ:0858-52-1524