環境基本計画の年次報告について

2015年3月2日

1 環境基本計画とは

   平成24年度に琴浦町では、環境政策の基本的理念をまとめた「琴浦町環境に配慮したまちづくりに関する基本条例」(環境基本条例)を制定しました。環境基本計画はこの条例の基本方針に基づく計画を定めたもので、計画目標年度は平成29年度で、平成27年度末には中間見直しを予定しています。

   なお、条例の基本理念は次の三つです。

・「地域環境の保全・継承は地球環境の保全につながります。」

・「学ぶことにより環境意識の向上と環境負荷の低減に取り組みます。」

・「環境に配慮したまちづくりの推進をします。」

  これらを基に環境基本計画の基本方針を定め、目標を設定し、年度ごとに年次報告の概要をお知らせすることとしています。今回は平成25年度分です。

 

2 基本方針の成果の概要(平成25年度分)

 (1)「町民の健康の保護及び快適で健康的なまちづくりの推進」

・下水道普及率は5%以上向上目標で東伯地区では接続区域において目標達成しています。

・狂犬病予防接種率については、目標達成に向けての普及啓発の継続が必要です。

・野焼きや農地への施肥に関する苦情は、各関係団体との協議を行い、その低減に努めています。

(2)「人と自然とのふれあいの確保及び生態系に配慮した自然環境の保全」

・海岸漂着物処理、国立公園内の清掃活動など地道な活動を続けています。

・サケの遡上の目撃情報が一部の河川でありますので、今後は確認に努めます。

(3)「地域の特性を生かした景観の形成及び自然、文化、産業の調和の取れた快適な環境の創造・継承

・町並の保存活用、重要遺跡の指定に向けた調査が進められています。

・農地、森林の保全について総合的な対策を講じて農林業振興を推進します。

(4)「資源の循環的利用、再生可能エネルギーの導入の促進、効率のよいエネルギーの活用及び廃棄物の減量の推進」

・家庭用太陽光発電設備は設置増加目標2%を達成しています。

・役場庁舎等の温室効果ガスの削減目標6%を達成しました。

・大規模太陽光発電所が1ヶ所稼動しました。

 

環境基本計画の年次報告の詳細は添付ファイルでご覧になれます。

 

 

環境基本計画の年次報告(333KB)

お問い合わせ

町民生活課
環境衛生係
電話:0858-52-1703
ファクシミリ:0858-49-0000