【町民の声】町の発掘作業について

2015年1月10日

【受付日】

 2015年1月6日(火)

 

【内 容】

 作業員は、20数名居るのに、一部の人たちだけで何日も何週間も仕事をしている。

 何故、他の人は声さえ掛からないのですか?

 同じ条件で雇用されているのに、不公平ではないでしょうか?

 

【対 応】

 町の埋蔵文化財発掘についてご意見をいただき誠にありがとうございます。

 埋蔵文化財の発掘調査作業員の募集及び採用については、毎年度当初に年度内の作業ピーク時を想定した作業員数を一括採用させていただいております。

 年間の発掘作業については、発掘現場が複数実施する場合が多く、またそれぞれの発掘現場は、調査内容(試掘調査・本調査の区別及び発掘調査区域の面積・深さ)や今後の作業予定及び作業内容(スコップ等による堀り返し作業や遺物の詳細な取り出しなどの細やかな作業の比重割合)等により、採用させていただいた方の中で作業員の経験や適性を判断し、その作業現場が小規模であれば、同時に多くの作業員による発掘調査はできませんので、採用させていただいたすべての方への作業依頼は困難です。このような発掘作業の特異性があり、年間をとおしてすべての発掘作業に出ていただくことは、発掘調査の効率性や作業賃金の限られた予算にあっては難しさがあります。

 今後は、発掘調査作業員の募集にあたって、上記のような説明を徹底させ、その作業内容をご理解していただくように努めてまいります。

 

お問い合わせ

社会教育課
電話:0858-52-1161
ファクシミリ:0858-52-1122