愛玩鳥を飼養されている方へ ~鳥インフルエンザにご注意ください~

2014年11月17日

 島根県安来市で113日に採取されたコハクチョウの糞から高病原性鳥インフルエンザウィルスが検出されました。ウィルスが検出されたからといって、直ちに感染が拡大するわけではありませんが、愛玩用の鳥を飼っておられる方は以下のことに注意してください。

 

 ・餌箱や水飲み場などは屋内に置くようにし、野鳥を近づけないようにしましょう。

 ・鳥の放し飼いは避け、野鳥と接触しないようにしましょう。

 ・こまめに小屋や飼育器具の清掃と消毒を行いましょう。

 ・飼育小屋内に入る前には靴の消毒などを心がけ、ウィルスの侵入を防ぎましょう。

 ・飼育鳥と過度な触れあいは避け、世話の後は手を洗うなどしましょう。

 

 飼っている鳥の健康状態に注意し、万が一異常が認められたら中部総合事務所生活環境局(23-3149)までご連絡ください。

お問い合わせ

町民生活課
環境衛生係
電話:0858-52-1703
ファクシミリ:0858-49-0000